プロ野球!試合結果、個人成績からトレード、ドラフト情報社!!

プロ野球は巨人と大谷選手や柳田選手などの注目選手のを中心に 清宮選手などの甲子園人気選手にも注目!

藤浪 7回2安打9四球1失点 147球の粘投? 緒方監督の采配に疑問!

セ・リーグ 阪神5―1広島(2015年9月3日 甲子園)

 阪神藤浪晋太郎投手(21)が3日、甲子園球場で行われた広島戦に先発し、ドタバタ怪投の末、リーグ単独トップとなる12勝目(6敗)をマークした。自己ワースト9四球も、147球を投げて7回を2安打1失点に抑え今季、唯一未勝利だった広島から初勝利。チームの連敗を3で止め、敗れれば首位転落の危機から救った。


 力強さと粗さが交互に顔を出す投球だった。藤浪は自己最多にあと1と迫る12三振を奪いながらも、こちらは自己ワーストを4つも上回る9四球。1点リードの5回には2四球の1死一、二塁で菊池にこの日、チーム初安打となる適時打を許し同点とされた。さすがに野茂英雄(元近鉄)のプロ野球ワースト16四球には遠く及ばないものの、不安定さが目についた。

9/3 スポニチアネックス 

 

      7回2安打9四球1失点

ハッキリ言って1失点は、広島の攻め方に問題があったと思います。

 

1,4,5,6,7回にノーアウトでランナー出塁(6回以外は四球)。

1,5,6,7回は次の打者が送りバントしている。

これだけ制球で苦しんでいる投手に4回も送りバント(5回表はバント失敗)で簡単にアウトを一つあげる意味が分からない。間違いなく藤浪投手はアウトをもらって「ラッキー」と思ったはずです。

f:id:monkox:20150903233416j:plain

7回は丸選手が四球で出塁して、菊池選手が初球を送りバント成功。

ここは成功という結果でなく、130球近く投げてる投手に四球を出した後、1球でアウトカウントを差し出すのはどうなのか?

緒方監督に聞いてみたいですね。