プロ野球!試合結果、個人成績からトレード、ドラフト情報社!!

プロ野球は巨人と大谷選手や柳田選手などの注目選手のを中心に 清宮選手などの甲子園人気選手にも注目!

ソフトバンク優勝 パリーグ5球団監督のコメント

パ・リーグ5球団監督のコメント】

 ▼日本ハム・栗山監督 ペナントレースという難しい戦いの中で、大きな波もなく勝ち続けた戦いぶりに敬意を表したい。今季こそ上にいかれてしまったが、強いホークスに負けないチームをつくっていかなければならないと思っている。

 ▼西武・田辺監督 ソフトバンクは走攻守隙がない。投手、野手の層が厚い。打線はクリーンアップがしっかりしていて、前後の打者もしつこさがある。個々の役割を果たしている。内川、本多が控えに回っても、それに代わる選手が結果を残している。

 ▼ロッテ・伊東監督 正直、これだけ差をつけられるとは思っていなかった。超えられない力の差はあった。ソフトバンクは、故障者が出ても次の選手が控えている。強さの理由は選手層の厚さ以外にない。ここまで独走させたのは5球団全てに責任がある。

 ▼オリックス・福良監督代行 攻守にわたって高いレベルのプレーができていたし、個々の力がある中で、チームとしてのまとまりもあった。隙のない打線と高い投手力がとても印象的で、全てにおいていいチームだった。

 ▼楽天・大久保監督 先人の方々がつくった歴史を感じるチームで、工藤監督もしっかりまとめて結果を残した。優勝できるだけの練習を積んでいる。戦う相手として強いと言わざるを得ない。守備でもミスが少なく、付け入ることができなかった。

9/18 スポニチアネックス

f:id:monkox:20150910234628j:plain

 

 圧倒的な強さで優勝した、ソフトバンクおめでとうございます。

MVPは柳田選手で決まりでしょうか。

それはさておき、ソフトバンクの歴史的独走を許した戦犯は5球団全てでしょう。

ソフトバンク、チーム別借金数

日ハム 8

西武  9

ロッテ 5

オリ  8

楽天  11  

気持ちイイくらいの負けっぷりですね。

 

私の記憶が確かならば、大型補強をしたオリックスは優勝候補だったのでは?

森脇監督の休養なんてのもありましたが、完全にフロントの補強失敗による結果です。

中島選手 打率245 10本 46打点 年俸3億5000万の3年契約

金子投手 7勝6敗 防御率3.23 4年総額 20億

バリントン 11試合に登板 1億5000万

ブランコ 打率188 9本 23打点 2億5000万の2年契約

 

正直、金子投手の契約以外、この選手たちに、こんな大金かけて大丈夫?と思った人がほとんどだったと思いますが、この結果を受けフロントの誰がこの責任をとるのでしょうか?

宮内オーナー、これに懲りずに来季も功労金+株式報酬の55億円で大型補強お願いします!!