プロ野球!試合結果、個人成績からトレード、ドラフト情報社!!

プロ野球は巨人と大谷選手や柳田選手などの注目選手のを中心に 清宮選手などの甲子園人気選手にも注目!

プロ野球、FA捕手補強予想!日ハム大野FA行使か?

日本ハム大野 FA権行使も 中日など複数球団興味か
 日本ハム大野奨太捕手(28)が、9月に取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使する可能性があることが12日、分かった。

 行使した場合は、中日など複数球団が興味を示すとみられる。08年ドラフト1位で入団し、13年に両リーグトップの盗塁阻止率・421を記録するなど強肩が売り。今季は右肘痛で出遅れ、74試合の出場にとどまった大野は「ゆっくりと考えたい。1回や2回で決まるものではない。いろいろと考えながら球団と話をしたい」と慎重に語った。

10/13 スポニチアネックス

まだ28歳と若いですから、フルで出場できるチームを求めるのは当然でしょう。

 捕手に穴が開いている球団には朗報です。

パリーグソフトバンクセリーグは巨人、阪神、DeNA、中日の5球団ですかね。

 

ソフトバンクは今年の144試合は高谷選手93試合、細川選手59試合、鶴岡選手56試合と捕手を固定できませんでした。3人とも30代半ばで高齢化と若手捕手の伸び悩みがあり、来季の補強ポイントと考えておかないといけません。

 

巨人は2013年ドラフト1位捕手、小林選手の伸び悩み、トヨタ自動車・木下捕手獲得の噂が出て、巨人は小林選手出身の日本生命から怒りを買っていました。

相川選手39歳、加藤選手34歳ですから、補強ポイントですね。

 

中日は谷繁選手兼監督が選手引退し、来季は監督に専念。残念ながら、次の捕手が育っていません。その結果、達川コーチも退団しました。早急に捕手の補強が必要です。

 

阪神はドラフトで先ほど名前の出た、トヨタ自動車・木下捕手の上位指名を宣言しています。ドラフト1位候補が、県岐阜の高橋投手と明大の高山選手ですから、競合の可能性が高いですから、はずれ1位ということもあるでしょう。ドラフトの状況でFA補強の必要性がでてくると思います。

 

DeNAは3捕手の併用をしていますが、正捕手として、固定できる選手がいません。嶺井選手(28)74試合、高城選手(22)64試合、黒羽根選手(24)63試合。

ソフトバンクのような起用法ですが3人とも若いですから、長い目で育成していくかもしれません。ただ、投手力の弱いチームが勝つためには経験のある捕手が必要です。

f:id:monkox:20151013184730j:plain

日本ハム大野奨太 岐阜出身の28歳 

岐阜総合学園高ー東洋大ー日ハム 2008ドラフト1位

岐阜出身ということで中日は獲得に名乗りを上げると思いますが、落合GMの厳しい査定と今年のベテラン集団リストラもあり、今や楽天と並んでセ・パを代表する行きたくない球団になりつつあります。常に「もめてる」球団なんか嫌ですもんね。

果たして大野選手はFA行使するのか?

 

ここで、捕手情報!まずは楽天

楽天・嶋 FA権取得も残留に含み 星野氏副会長就任で

楽天・嶋は保有する国内、海外両FA権の行使について「球団と話し合ってからです。家族とも話し合って一番いい結論を出したい」と話すにとどめた。

 9月に前監督の星野氏が副会長に就任。チーム編成の全権を任されたこともあり「間違いなく僕の人生の分岐点になった人だと思いますし、まだその恩をすべて返せていない気持ちがある。そういったことも含めて結論を出したい」と残留に含みを持たせた。

10/7 スポニチアネックス

ちなみに嶋選手も岐阜出身です。

 

つづいて、西武!

西武・森 捕手再挑戦へ「マイナスからのスタート」

来季3年目を迎える西武・森が、捕手に再挑戦する。今季は138試合に出場し、打率・287、17本塁打、68打点。ただ、DHで109試合、右翼で23試合に先発出場し、捕手で起用されることはなかった。田辺監督は「打率が多少下がっても、捕手として(チーム内で)競わせる」と話し、森も「マイナスからのスタートと考えてしっかり準備したい」と意気込んだ。13日に始まる秋季練習から本格的に取り組む。

10/8 スポニチアネックス

これで、西武の炭谷選手がFAする可能性が高くなりました。炭谷選手も28歳と若いですから、フル出場を望むでしょう。来季は育成のため森選手を捕手起用すれば、出場機会が減少しますから。

 

炭谷選手もFAしたら、オフはおもしろくなります。

 

puro.hatenadiary.jp

 

 

puro.hatenadiary.jp