プロ野球!試合結果、個人成績からトレード、ドラフト情報社!!

プロ野球は巨人と大谷選手や柳田選手などの注目選手のを中心に 清宮選手などの甲子園人気選手にも注目!

2016補強!セリーグドラフト1位予想、DeNA、中日、広島

前回に続いて、各球団のドラフト1位指名を予想してみたいとおもいます。実際に1位指名が確定したものと、私の予想と希望が入り混ざってますがどうぞご勘弁を。

今回はセ・リーグのDeNA、中日、広島の3チームです。

f:id:monkox:20151017172145j:plain

 セ・リーグ6位 DeNA

 

戦力的には筒香選手、梶谷選手、ロペス選手を中心に若い野手が多いチームです。

前半戦は良かったですが、後半は記録に残らないミスが多く、「若さ」のいい面も悪い面もでたシーズンでしたね。チーム防御率は3.80とダントツのリーグ最下位で先発防御率は4.00でした。

新人の山崎投手が抑えとして活躍しましたが、9回の山崎投手までつなぐ先発、救援陣に大きな不安がありますから、ドラフト1位指名は即戦力投手になるでしょう。先発要員で獲得し、成績次第で中継ぎという流れですかね。

 

15日に高田GMが県岐阜商の高橋投手と東海大相模の小笠原投手の高校生投手を「即戦力」評しました。「同じ力なら地元優先」とも発言し、1位指名は小笠原投手となりそうです。2013ドラフトも地元高校生左腕、松井祐樹投手を1位指名してました。

ちなみに、2010年~2014年まで毎年投手を抽選で外しています。ですから競合を避けるようなドラフトはしません。

 

セ・リーグ5位 中日

 

なにかと野球以外のことで紙面を賑わした中日ですが、落合GMをなんとか説得して、地元、県岐阜商の高橋純平投手の1位指名を明言してます。

ドラフトで地元の有力選手がいたら、1位指名するのは地方球団の鉄則です。それが、チームの補強ポイントにそぐわなくとも指名するべきです。

 

ベテランの大リストラを決行し、どこも補強ポイントになりますが、中日は投手を中心とした守りのチームですから、先発投手は補強ポイントです。高橋投手を獲得できれば谷繁中日にとって久しぶりの明るいニュースとなります。

 

セ・リーグ4位 広島

 

黒田投手の男気復帰にカープ女子で沸いた広島ですが、シーズン前は優勝候補にも上がりましたが、終わってみれば、クライマックス出場すら逃す、体たらくを演じてしまいました。

 

そんな広島は、来季の前田投手がメジャー移籍は間違いないでしょうし、黒田投手も来季に関しては白紙状態ですから、1位指名は即戦力投手で決まりです。

しかも、昨年のドラフトは1位指名の即戦力の有原投手を抽選で外してしまい、外野手の野間選手を獲得しましたから。

 

ドラフト候補に大学・社会人の即戦力投手が多いなか、広島の1位指名は明大長身左腕・上原投手(広陵高卒)で決まりでしょう。広島は地元・広陵高校出身選手の指名が多く、昨年1位指名の有原投手も広陵卒です。広島は広陵高の選手が大好きなんです。

 

2000年から広陵卒の広島指名選手

2003年 白濱裕太選手

2011年 野村祐輔投手

2011年 土生翔平選手

2012年 上本崇司選手

2014年 有原航平投手✖

2015年 上原健太投手?

 

ちなみに、阪神監督に就任した元広島の金本監督も広陵出身ですし、広島が広陵高校時代から囲い、逆指名で入団直前に巨人にお金(9/28に東京地裁超過額の契約”5億円”があったと認められました。)でさらわれた裏切り者・二岡選手も広陵です。「銭岡」と広島ファンからバッシングされていたのは有名な話です。

 

話はそれてしまいましたが、広島の「広陵好き」を考えれば、上原投手で決まりです。

 

puro.hatenadiary.jp

 

 

puro.hatenadiary.jp