プロ野球!試合結果、個人成績からトレード、ドラフト情報社!!

プロ野球は巨人と大谷選手や柳田選手などの注目選手のを中心に 清宮選手などの甲子園人気選手にも注目!

2016巨人監督は高橋由伸氏、現役引退

巨人・高橋由が次期監督要請を受諾、現役引退「覚悟を持って邁進」

巨人は23日、高橋由伸外野手兼打撃コーチ(40)が次期監督の就任要請を受諾したと発表した。26日に就任会見を開く。

高橋由は「本日、渡辺最高顧問、白石オーナーに今季限りで現役を引退し、来季から監督をやらせていただくことをご報告しました。巨人軍の歴代監督は偉大な先輩方が務めてきました。そこに少しでも近づけるよう、覚悟を持って邁進します。巨人軍入団から18年間、選手・高橋由伸を応援してくださったファンの皆様には心から感謝いたします」とコメントした。

 原監督の退任を受け、高橋由は20日に東京都内のホテルで久保博球団社長、堤辰佳ゼネラルマネジャーと会談し、次期監督の就任要請を受けた。その際には「球団の方もいろいろな思いがあってのことなんだろうなと。決して後ろ向きな話ではないというか、大変光栄な話。僕もしっかり自分なりに考えて、一日も早く答えを出したい」と話していた。

10/23 スポニチアネックス

 高橋由伸新監督、18年の現役生活、お疲れさまでした。

「火中の”栗”を拾う」ことになった高橋新監督、賭博の影響でかなり火力が強いですが火傷しないように気を付けてください。

 

高橋由伸氏の経歴と成績

 桐蔭学園高校ー慶応大学から逆指名で読売巨人軍に入団。エリートコースを歩み、入団時、当時の長嶋監督から「21世紀のスター」と言われるほどの選手でした。ただ、故障が多く130試合以上出場したシーズンは18年で4回に留まる。その影響もあり、打撃タイトルはナシ。通算成績は、1819試合に出場し、打率・291、321本塁打

 

f:id:monkox:20151024002505j:plain

 

「チャンスの女神は前髪しかない」といわれるように、一度逃すと二度とチャンスはこないなんて言われます。賭博問題に揺れる巨人、今回の監督就任が果たして「チャンス」と言えいるのか?なんて疑問もありますし、よりによって、週刊誌に女性問題をスクープされた最悪のシーズンに監督要請がくるとは、もはや「運命」です。

運命には逆らうことは出来ませんから、監督要請を引き受けたことは正解です。

 

高橋新監督にとって来季は今季より悪くなることはないですから期待しています。

今回のドラフトは、正直納得できるものではありませんでしたから、球団は大金をばらまいてでも、FAとトレードでチーム強化してください。

 

阪神は金本新監督、DeNAはラミレス新監督で来季のセ・リーグ監督は全員40代となりました。若い指導者が、どんどんプロ野球を盛り上げてください。

 

puro.hatenadiary.jp