プロ野球!試合結果、個人成績からトレード、ドラフト情報社!!

プロ野球は巨人と大谷選手や柳田選手などの注目選手のを中心に 清宮選手などの甲子園人気選手にも注目!

2016補強!巨人「打倒ソフトバンク」の大号令、3軍制で競争激化!

巨人オーナーが大号令 合言葉は打倒ソフトB!異例の練習視察

覇権奪回へ、巨人・白石興二郎オーナー(69)が31日、「打倒ソフトバンク」の大号令を出した。川崎市ジャイアンツ球場で行われた秋季練習を異例の視察。午前9時すぎに球場入りすると、約2時間じっくり見守り、グラウンドで高橋新監督とも会談した。

 日本シリーズを連覇した鷹軍団を超えるチームづくり。白石オーナーは「もちろん、つくらないといけない」と大きな期待を寄せた。それに向けた改革の一つが、新設された3軍制。同オーナーは「ソフトバンクに倣って1、2、3軍の体制でやる」と説明した。ソフトバンクに負けじと競争を激化させ、チーム力を底上げする。2人の会談でも3軍制の話題になり高橋監督は「我々もそういう形で、いろんな知恵(の活用)と工夫をしながら、やらなければいけない」と話したという。

 この日は2、3軍を担当する新任の田代ファーム巡回打撃コーチが合流。横浜時代に村田、内川、楽天時代に銀次らを育て、2、3軍の連携を高める存在としても期待される名伯楽は、外から見た巨人の打者の印象を「同じような形の選手が多い。特徴がないというか」と語った。この点でもソフトバンクは柳田、松田ら個性豊かな選手が中心となっている。「特徴を生かしながら育てていきたい」と同コーチ。初日は指導は行わなかったが、教え子の村田らと早速、意見交換した。

 合言葉は打倒・ソフトバンク。高橋新監督も「当然、僕自身も目指している。今年日本一になったソフトバンクに勝つことが目標になりますから」と熱をこめて話した。個の強化を進め、盟主の輝きを取り戻す。

11/1 スポニチアネックス

 「打倒ソフトバンク」を掲げたジャイアンツ、頼もしいですね。球界の盟主奪回を目指して頑張ってほしいです。まずはリーグ優勝できるようにチームに再建するほうが先のような気がしますが・・・・。

 ソフトバンクのまねでなく、さらに新しいことを!

ソフトバンクをまねて3軍制をしくのはいいことだと思いますが、なにせ巨人の育成力ですから不安です。育成力だけでなく、磨けば光る可能性のある原石を獲得することができて初めて3軍制が成功します。そのスカウティング能力が今の巨人にあるのか?それも心配ですね。

 

提案ですが、3軍での育成を日本人だけでなく、若い外国人をどんどん獲得し育成するのはどうでしょうか?とくに最近は外国人野手の獲得が上手くいってませんから。

ドミニカ共和国にある、カープアカデミーを日本版に改良してして、中南米の若い選手を10人くらいを日本人選手と一緒に育成したらどうでしょうか。

f:id:monkox:20151101173010j:plain

 

現在のメジャーのショートは中南米の選手が多いですから、ジャイアンツのショートもいずれは外国人選手というのも新しいと思います。外国人を獲得するという受け身の姿勢でなく、育成して契約しましょう。元カープにいたソリアーノ選手はカープアカデミーからカープそして、メジャーに移籍してから開花した選手もいましたね。通算412本塁打、289盗塁を記録。

 

ショート、セカンドを守れて本塁打を打てる選手がいれば、間違いなくチーム力は向上します。ただ、3軍を作るだけでなく、このくらい大胆な育成法を試してみませんか?白石オーナーどうでしょうか?

 

puro.hatenadiary.jp