プロ野球!試合結果、個人成績からトレード、ドラフト情報社!!

プロ野球は巨人と大谷選手や柳田選手などの注目選手のを中心に 清宮選手などの甲子園人気選手にも注目!

2016補強!巨人、FA行使の西武・脇谷選手獲得せよ!

 西武脇谷FA「やっと取った権利。他球団の評価を」

西武脇谷亮太内野手(34)がFA権を行使することが4日、分かった。2度目の残留交渉を終えて球団に意向を伝えた。

 「2年前に西武に呼んでもらって自分自身、出場機会が増えて、まだまだやれるという思いが強くなる中で、10年かけてやっと取った権利。他球団の評価を聞いてみたいという気持ちが強くなって、行使することに決めました」と話した。巨人から人的保証で加入し、2年目の今季は118試合で打率2割9分4厘、3本塁打、22打点と10年のキャリアハイに次ぐ数字を残していた。西武に恩義を感じる一方で、新たな挑戦も選択肢に入れることを決断した。

 鈴木球団本部長は「球団としては宣言残留も認めたい。若手の刺激にもなっていたし、いなくなったら痛い」と話した。脇谷は推定年俸2400万円で補償の発生しないCランク。今後の動向が注目される。

11/4 日刊スポーツ

脇谷選手は巨人入りで決まりでしょう。

脇谷 亮太 32歳 右投げ左打ち 柳ケ浦ー日本文理大ーNTT西日本 

2005年大学生・社会人ドラフト5巡目で巨人団 年俸2400万円

 

2014年1月に西武からFAを行使して巨人入りした片岡治大選手の人的補償として、脇谷亮太選手は西武へ移籍しました。西武では本職の二塁以外に一塁、三塁、外野もこなすユーティリティープレーヤー。今シーズンは打撃も好調で打率294と素晴らしい成績をのこしています。しかし、9/19日ハム戦で本塁で捕手と激突し右足首を骨折、現在リハビリ中。

 

f:id:monkox:20151104181736j:plain

 

巨人への出戻りの理由は、高橋監督と井端選手の引退です。高橋監督は 今季貴重な左の代打の切り札として好成績を残していましたが、監督要請を受け急遽、現役引退となりました。その高橋監督の引退を受け、「由伸より後の引退は考えられない」と同級生の井端選手も引退しました。井端選手は1塁、2塁、3塁をチームの事情に合わせて守り、ユーティリティープレーヤーとしてチームの勝利に貢献しました。

 

この2つの空いた穴を埋めるには、脇谷選手は適任だと思います。西武で2年在籍したことで、交流戦での活躍も期待できます。きっと脇谷選手も高橋監督と井端コーチの引退で巨人復帰の可能性が高いと判断してのFAだと思いますし、もしかしたら、さりげなく巨人側から声もかかっているのかもしれません。今季のFA権利のある選手を見ていると、FA行使は年々勇気が必要になっているようですから。

 

もし、脇谷選手の獲得を見送るようなら巨人フロントの今後が心配です。

脇谷選手、右足首骨折のリハビリがんばってください!

 

puro.hatenadiary.jp