プロ野球!試合結果、個人成績からトレード、ドラフト情報社!!

プロ野球は巨人と大谷選手や柳田選手などの注目選手のを中心に 清宮選手などの甲子園人気選手にも注目!

慶応大学谷田選手、社会人野球JXーENEOSへ、2年後にリベンジだ!

 まさかの「指名漏れ」の慶大「由伸2世」谷田、JX―ENEOS入りへ

ドラフトで指名漏れした慶大の「由伸2世」谷田成吾外野手(4年)の進路に、社会人野球の名門・JX―ENEOSが最有力候補として挙がっていることが8日、分かった。近日中に最終決定し、表明するとみられる。

 ~省略

 プロ一本に絞っていたため、ドラフト後に進路を再検討。10社以上の社会人チームからオファーを受けていた。1日の早慶戦でシーズン全日程が終了し、大久保秀昭監督(46)とも面談を重ねた。その中で大久保監督が昨年まで指揮を執っていたJX―ENEOSが最有力に挙がっている模様だ。

 早慶戦後には「2年後、プロに入ることを目標にやっていきたい」と指名解禁となる17年ドラフトでの再挑戦を明言。「由伸2世」と呼ばれることについて「そう言われるのにふさわしい選手になるための2年間にしたい」と決意を新たにしていた。高校、大学と「KEIO」のユニホームを7年間まとったスラッガーが、都市対抗優勝11度を誇る社会人の強豪から再出発を切ることになりそうだ。

11/9 スポーツ報知

JXーENEOS野球部へ

谷田選手の就職先がJXーENEOS決まりそうです。レベルの高い社会人野球でプレーすることはいい経験になるはずです。巨人愛を通し、日ハムとロッテの指名を蹴って社会人野球で腕を磨き、打率288 本塁打19本で新人王を獲得した巨人・長野選手の例もありますから。

2016補強!2015ドラフト慶応・谷田選手指名漏れはなぜ起きた?

 

今のプロ野球は左打ちの大砲が不足しています。今シーズンで言えば、左打者で30本塁打を超えたのは柳田選手だけでした。そうなると各球団の考え方として、左の大砲を獲得するか左の大砲は育たないと獲得を見送るかの判断になります。今回のドラフトでは、各球団が後者の判断をしたのかもしれません。ハッキリ言えば即戦力ではないと谷田選手を見立てた訳です。

 

2011、2012年の統一球問題(飛ばないボール)以降、右投げ左打ちの長距離ヒッターの結果が思わしくなくなりました。天才打者・巨人の阿部選手でも2010に44本塁打を記録しましたが、2011はケガもあり20本塁打、2012は27本塁打、ボールの変わった2013にようやく、32本塁打を記録。

f:id:monkox:20151110101516j:plain

 

未来の侍ジャパンの4番(私の希望)、DeNA・筒香選手でさえ30本塁以上を記録していないことも、右投げ左打ちの長距離ヒッターの評価を下ている原因になっているのかもしれません。ですから、その考えを払しょくするような活躍をJX―ENEOSですることが2年後のドラフトのカギを握ります。

 

JX―ENEOSの左打者と言えば、池邉啓二選手ですね。智弁和歌山高校で春の甲子園で2打席連続本塁打など高校通算41本塁打を記録し、慶應大学-JX―ENEOSと進み、「ミスター社会人」と言われた選手です。同じ道を進みますが、「ミスター社会人」ではなく、2年後必ず指名されるよう頑張ってください。

もちろん、「ヨシノブ巨人」から指名されるように!応援しています。

オリックス入団の青学・吉田選手に負けるな!

オリックス最新情報!

頑張れ!谷田!

 

puro.hatenadiary.jp