プロ野球!試合結果、個人成績からトレード、ドラフト情報社!!

プロ野球は巨人と大谷選手や柳田選手などの注目選手のを中心に 清宮選手などの甲子園人気選手にも注目!

侍、日本代表がプレミア12準決勝で敗退。小久保監督の進退は?

侍ジャパン】9回まさか…韓国に3点差ひっくり返されリード許す

◆プレミア12 ▽準決勝 日本―韓国(19日・東京ドーム)

 B組1位の日本は、準決勝で同3位の韓国と対戦。3点リードの9回、韓国に試合をひっくり返されてしまった。

 勝利に目前と迫った3―0の9回。8回から登板した則本が、イニングまたぎで登板。しかし、3連打で1失点。1死満塁としたところで降板。

 3番手で登板した松井裕が押し出し四球で1点差に迫られ、なお無死満塁。4番手・増井がイ・デホにレフト線へ2点適時二塁打を許し、勝ち越しを許してしまった。

11/19  スポーツ報知

大谷投手の圧巻の投球はシビレました。しかし、驚きましたね小久保采配。なぜ則本投手を続投させたのか?個人的には、一流選手の集まりですから監督経験がなくとも務まると思ったのですが間違いでしたね。

 
小久保監督の試合終了後のインタビューを見ましたが、「残り2回は則本投手行くと決めていた」と言っていました。9回1イニングだけであれば、則本投手で行くのは賛成ですが、8回からの回またぎは話になりません。なぜなら、則本投手の今大会の投球成績をみればわかります。
 

則本投手のプレミア12の投球成績

 
強化試合
プエルトリコ戦 7回 打者3人 0安打 3三振 無失点
 
プレミア12 
 
リーグ戦
韓国戦 7回 打者3人 0安打 2三振 無失点 
    8回 打者6人 2安打 1四球 1三振 無失点
 
アメリカ戦 5回 打者3人 0安打 1三振 無失点
      6回 打者5人 2安打 2三振 無失点
 
準々決勝
プエルトリコ戦 8回 打者3人 0安打 1三振 無失点
 
準決勝
韓国戦 8回 打者3人 0安打 1三振 無失点
    9回 打者4人 3安打 1死球 3失点
 
ご覧の通り、1イニング目は5試合で1人のランナーも出していません。素晴らしい成績です。しかし、回をまたいだ2イニング目は準決勝前に2試合ありましたが無失点ながら、打者11人に対して4安打1四球と打たれています。それでも、準決勝の韓国戦、9回を回またぎで任せたわけです。小久保監督の采配ミス以外言い様がありません。

f:id:monkox:20151120004730j:plain

 
今大会は選手の選考にも疑問がありました。先発と抑えに偏った投手選考のつけが出てしまいました。結果、先発投手を遊ばせていました。投手13人中、左腕が2人で大野投手はリリーフの適正がなく左のワンポイントで起用できませんから、9回のノーアウト満塁の場面で左打の3番キムヒョンス選手対し、奪三振率が高い反面、四球数はパ・リーグセーブ王のサファテ投手の14個に対し、28個と四球数が多い左の松井投手を起用するしかなかったわけです。
 
三振か四球かの賭けに出たわけですが、四球は結果論ですから松井投手を起用したことを批判するのではなく、それしか左投手の選択肢がなかったことを批判されるべきです。
 
今大会の反省を生かし、WBCにむけたポイント
 
・シーズン中に結果を出したリリーフ投手を選び、投手陣のバランスをよくする。
・監督、三塁ベースコーチだけは経験者を起用。
・負傷者など不測の事態に備え、バックアップメンバーを選ぶ。
 
メジャー選手が参加しなかった大会で優勝できなかったことで、小久保監督の辞任はあるのでしょうか?サッカーなら辞任ですね。侍ジャパンについては前に書いた記事に厳しく書いています。↓ぜひご覧ください。