プロ野球!試合結果、個人成績からトレード、ドラフト情報社!!

プロ野球は巨人と大谷選手や柳田選手などの注目選手のを中心に 清宮選手などの甲子園人気選手にも注目!

2016ヤクルト山田年俸は?下交渉で予想を下回る提示でトレードに?

ヤクルト山田ショック…下交渉で自身の予想を大きく下回る提示額、複数年は自ら拒否
 
ヤクルトの山田哲人内野手(23)が28日、埼玉県戸田市内のヤクルト戸田寮でプロ野球選手会主催のキャリア研修会に参加し、この日までに行った契約更改の下交渉で、自身の予想を大きく下回る提示を受けたことを明かした。複数年契約も提示されたもようだが、単年を選ぶことを申し入れた。
 
 研修を終えた山田は契約更改について聞かれると、「金額は出ましたけど、ちょっとショックです」と肩を落としながら苦笑した。今季は史上9人目のトリプルスリーを達成してチームを14年ぶりの優勝に導く活躍を見せた。来季年俸は今季の8000万円からの倍増は確実。2億円の大台超えも視界に入るが、提示額は自身の予想を大きく下回っていた。
 
 本交渉は12月8日に行う予定。「本当にまだ何も決まってないですよ。ざっくりと言われたんで。また話し合います」と、それまでに再度、下交渉を行う。シーズンが終わっても山田から目が離せない。
 
11/29 デイリースポーツ

 

f:id:monkox:20151129184439j:plain

金欠球団ヤクルトですから、金銭でもめる事は仕方ありません。ただ、記事には倍増確実となっていますが、トリプルスリーに本塁打王盗塁王の同時受賞にリーグ優勝ですから、仮に倍増だとして、8000万円増では全く話になりません。
 
具体的な数字は出ていませんから何とも言えませんが、年俸2億円を渋ったかもしれません。まして、5年目のこれからの選手に年俸抑制が見え透いた、複数年契約を考えているらしいですから、山田選手は納得いかなかったでしょうね。
 
今後、ソフトバンクの柳田選手の契約更改しだいで山田選手の考えも変わりますから、次の下交渉では山田選手の希望額を提示したほうがいいと思います。柳田選手もトリプルスリーで首位打者を獲得、チームも日本一ですから当然大幅アップでしょう。お金持ち球団のソフトバンクですから、予想としては9000万円から2億1000万円増の3億円が妥当でしょう。これと比較されてはヤクルトも困るはずですから。
 
今後 、ヤクルトは山田選手が故障せず順調にプレーすれば2019年オフがFA権獲得ですが、それまで山田選手に年俸を払い続けることができるのか心配です。
 

ヤクルト・山田選手にメジャー行きはあるか?

 
山田選手の活躍が続けば、年俸を払えなくなったヤクルトは、ポスティングでメジャー行きを望むでしょう。山田選手も国内球団の移籍が無理ですから、仕方なくメジャー行きも考えるかもしれません。しかし、山田選手のメジャー評価が現段階では低いのが心配です。山田選手もメジャーに興味がある様ですが、日本人内野手の評価は残念ながら低いです。そうなると、ヤクルトに入ってくる金額も少ないでしょうから、球団にメリットはありません。では、どうするか?
 
あるか、大型トレード?
 
ヤクルトが出来る事はこれしかありません。トレードとなれば、山田選手1人で3人の有望選手を獲得することが可能です。これがヤクルトと山田選手にとって一番いい形ではないでしょうか?もちろん、同リーグは避けたいですから、相手はソフトバンク。若手有望選手も多く相手としては最高でしょう。
 
FAになれば、巨人が必ず手を挙げますから、FAで巨人入団が一番悪いシナリオです。仮にトレード相手が巨人となれば、FAの人的保証と違い、プロテクトされない選手を獲得できますし、プラス金銭も引き出せるかもしれません。巨人はそのくらいしても山田選手を欲しいはずです。
 
来季のドラフトでヤクルトが内野手を上位指名したら、近いうちにこのような大型トレードが成立するかもしれません 。あくまでも予想ですけど。