プロ野球!試合結果、個人成績からトレード、ドラフト情報社!!

プロ野球は巨人と大谷選手や柳田選手などの注目選手のを中心に 清宮選手などの甲子園人気選手にも注目!

日ハム契約更改、陽選手保留で、糸井選手以来の大型トレードの可能性は

日本ハム陽岱鋼、ダウン提示に保留「ビックリした。下がると思ってなかった」
日本ハム陽岱鋼外野手(28)が2日、札幌市内の球団事務所で契約更改交渉に臨んだが、ダウン提示に保留した。
 
 今季年俸は2億円で2年契約最終年だった。具体的なダウン額は明らかにしなかったが、4000万円ダウンの年俸1億6000万円前後を提示されたとみられる。陽は「2年間(2年契約で)プレーしてきて、思ったような評価でなかった。ビックリしました。(年俸が)下がると思ってなかった。ゆっくり考えて、すっきり交渉したいなと思います」と神妙な面持ち。
 
 今季、陽は5月に左手骨折した影響で86試合出場。打率2割5分9厘、7本塁打、36打点だった。次回交渉は12月中旬の予定。島田球団代表は「(提示額は)純粋に成績で(出した)。もう1度、冷静に考えての保留だと思っています」と話した。
12/2 スポーツ報知

 

f:id:monkox:20151203112411p:plain

 
あいかわらず日ハムはジビアですね。2016年で国内FAを取得する可能性のある、陽選手のような一流選手に対しても全くブレません。陽選手は複数年契約だったため、減俸されないと思っていたでしょうから驚いたのでしょう。
 
現在、日ハムの外野手は西川選手(23)杉谷選手(24)石川選手(22)谷口選(23)岸里選手(20)岡選手(24)など若い外野手が多くそろっています。中田翔選手もレフトを守れます。日ハムは今後、陽選手をチームに引き止めるつもりがないのでしょうか?
 

陽岱鋼選手の過去5年の成績

 
2011年 打率274 6本塁打 36打点 19盗塁 134三振 三振率249
2012年 打率287 7本塁打 55打点 17盗塁 123三振 三振率230
2013年 打率282 18本塁打 67打点 47盗塁 142三振 三振率247
2014年 打率293 25本塁打 85打点 20盗塁 108三振 三振率229
2015年 打率259 7本塁打 36打点 14盗塁 93三振 三振率264
 
今季はケガの影響があり86試合出場となってしまいましたが、それにしても成績内容が悪いです。もともと三振が多い選手ですが、今季の三振率は、今季30本塁打102打点を記録した中田選手(222)よりも高いです。
 
ホームランバッターのような三振数と成績内容と見合っていません。今シーズンは、追い込まれてからもヤマをはり簡単に三振しているシーンをよく目にしました。日ハムフロントは陽選手に衰えを感じているのかもしれません。
 

糸井以来の大型トレード

今後、契約が長引くようであれば、2013年の糸井選手のように電撃トレードの可能性もあるかもしれません。もし、トレードとなれば、いままで妄想していた、陽選手の巨人入りが現実になるかもしれません。
 
もしくは、ソフトバンクの可能性もあります。李選手のメジャー移籍が決まればファーストに内川選手を持ってきますから、外野に空きがでます。さらに、松田選手もジャー移籍となれば右の強打者が2人抜ける事になりますから、ソフトバンクが獲得に乗り出すかもしれません。
 
陽選手は高校時代に台湾から福岡第一高校に野球留学し、2005年のドラフトでは相思相愛だったソフトバンクから1指名を受けた経緯もありますから、ソフトバンクの方が可能性が高そうですね。トレードになったらストーブリーグが盛り上がりますね。