プロ野球!試合結果、個人成績からトレード、ドラフト情報社!!

プロ野球は巨人と大谷選手や柳田選手などの注目選手のを中心に 清宮選手などの甲子園人気選手にも注目!

東北楽天Aクラス復活へ松井来季も抑え!元オリ・平井投手と重なる不安

楽天・松井裕 来季も守護神 梨田監督から通達「気持ちがグッと高まった」

楽天・松井裕が来季も守護神を務めることが14日、決まった。この日までに梨田監督と話し合って決定。

 「“最後を任せたい”と熱い言葉で言っていただき、気持ちがグッと高まった。シーズンを通して離脱せず、しっかり働けるよう準備したい」と決意を口にした。

 今季は2月のキャンプ中に救援に転向。球団新記録の33セーブを挙げ、防御率0・87と安定感を誇った。梨田監督は就任直後に「(入団)2年目から抑えだと短命になってしまう可能性がある」と指摘。先発への再転向も検討したが、出した結論は「現状、松井以上の抑えはいない」だった。

 指揮官から「運命共同体。そのぐらい信頼している」と期待をかけられた左腕は、来季の目標を「40セーブ」に設定。兄貴分の則本からは「パ・リーグの新記録(42セーブ)を作ったら、欲しいものを買ってあげる」とエールを贈られた。

12/15 スポニチアネックス

 来季も松井投手は抑えとして、シーズンを戦うそうです。記事にもあるように、梨田監督が入団2年目から抑えだと短命になる可能性があると指摘していましたが、松井投手の将来よりもチームの事情を優先したようです。残念でした。

 

f:id:monkox:20151215184240j:plain

 

入団1・2年目から抑えやリリーフを任され活躍した投手は多いです。

 

元横浜 佐々木投手 東北高ー東北福祉大

元ロッテ 小林雅英投手 都留高ー日体大東京ガス

近鉄 大塚投手 横芝敬愛高ー東海大ー日通

近鉄 赤堀投手 静岡高

オリックス 平井投手 宇和島東

元中日 与田投手 木更津中央高ー亜大ーNTT東京

 

現役では

中日 岩瀬投手 西尾東高ー愛知大ーNTT東海

ロッテ 益田投手 市和商ー関西国際

 

まだまだいますが、松井投手と同じ高卒では、元近鉄の赤堀投手と元オリックスの平井投手しか思いあたりませんでした。

 

赤堀投手は1998年ドラフト4位で入団。2004年に引退するまで実働16年でしたが、実際にチームに貢献する成績を収めたのは入団2年目の1990年~1998年の9年間です。その9年間で5度の最優秀救援投手(現在の最多セーブ投手)を獲得。

 

平井投手は1994年ドラフト1位で入団。2年目に53試合に登板し15勝5敗27セーブを記録し最優秀救援投手、最優秀勝率、新人王に輝く。2014年に引退するまで実働21年。

 

赤堀、平井両投手を見てみると、梨田監督が言うように、入団2年目から抑えだと短命かと言えばそでもないような気がしますが、平井投手が引退した時の山田久志氏の言葉を聞くと、梨田監督の言葉の意味がわかります。

 

山田久志氏がはかつての教え子の引退についてこう話しています。

「21年か……本当によくやったよね。決して順調じゃなかったけど、オレのプロ生活(20年)より長いんだから。よく頑張ったよ」

 

「あれだけの素材を持った投手を大エースに育てられなかった。これが、今でも大きな悔いとして残っているんですよ」

 

平井伝説

1993年のドラフトで、平井投手はオリックスから1位指名を受けましたが、当時ダイエーが裏技を使ってまで平井投手をドラフト3位で指名する予定でした。「ダイエー以外の球団から指名されたら、1年間、海外で野球留学のような形をとって、次の年にドラフトでかける方法もある」などと噂話を流し、「ダイエー以外なら……」という空気を作ったほどでした。結果的にはオリックスに入団するのですが、ダイエーにそこまでさせるほどの逸材だったと言う事です。

 

1年目のキャンプで平井投手のボールを見た山田コーチと山口高志コーチがリーグを代表するエースに育てるのが使命だと話した。しかし、2年目に仰木監督は平井投手をのリリーフ起用し上記した成績を残す。

 

「上体の力だけで投げ込んでくる当時のフォームは、理にかなった投げ方ではなかった。あのフォームで登板数の多いリリーフをやると、いずれ肩かヒジを痛めてしまうと思ったんですよ」と山田氏は当時を振り返る。

f:id:monkox:20151215184725j:plain

 

松井投手の立場と似てる?

 

なんか、この話、松井投手に重なりませんか?高2の「夏の甲子園」で10連続三振と1試合22奪三振を記録し、翌年のドラフトでは5球団からの指名を受けた逸材を、楽天は平井氏と同じ高卒2年目で抑えとして抜擢し活躍。そして、来季も抑えとして起用。

 

平井投手は実働21年でしたが、2年目の成績が最高でした。以降は残念ながらエースにふさわしい活躍はありませんでした。こんな不安を感じるのは私だけでしょうか?

 

楽天は松井投手を球界の「左のエース」として育てる使命を放棄したようです。ソフトバンク・工藤監督の現役時代のような活躍を期待していたので残念です。仮に、当時松井投手をドラフトで1位指名した、日ハムやソフトバンクに入団していたら・・・・・

 

監督就任当時の気持ちを思い出してください梨田監督!選手の起用法は監督しだいですよ!あっ、楽天は違いましたね。

 

ダメだこりゃ!

 

puro.hatenadiary.jp