プロ野球!試合結果、個人成績からトレード、ドラフト情報社!!

プロ野球は巨人と大谷選手や柳田選手などの注目選手のを中心に 清宮選手などの甲子園人気選手にも注目!

プロ野球2016、優勝チーム予想!セリーグはこのチームだ!①

 いよいよ、2/1から各チームともキャンプインになります。

そのキャンプ前に、少し早いですが、順位予想をしたいと思います。

昨年のドラフトやFA、トレード、新外国人などを参考にしながら、優勝チームはどこになるのか予想していきたいと思います。

 

 

2016プロ野球セ・リーグ順位予想!

 

優勝 読売ジャイアンツ

~マイコラス、ポレダの残留が優勝予想の決め手!~

 

優勝のポイント ①外国人選手の安定感

 

2015年 チーム打率243 本塁打97 の体たらくでも2位になった投手力がそのまま残ったことが、優勝予想の決め手!昨年の段階で、マイコラス、ポレダを残留できた時点で2016の優勝がほぼ決まった様なものでしょう。この両外国人投手に限らず、チーム防御率2.78を叩きだした投手陣は脅威です。

 

ただ、「ほぼ」を付けた理由は、低打率の打撃陣どう解消するかなんですが、守備、打撃にある程度の成績を見込める元ロッテ・クルーズ獲得により、チーム力は底上げされます。ポジションはセカンドかサードになるでしょうが、片岡の盗塁数を考えると、外しにくいので、サード起用が理想だと思います。

 

そして、坂本の故障時や故障の常連・片岡の故障時もクルーズで穴を埋め、サードに村田をいれることで、戦力ダウンを補うことができます。クルーズの加入で選手層に厚みが出たことで「ほぼ」は解消しました。

 

 

優勝のポイント ②捕手・阿部の可能性

 

しかも、ヨシノブ監督が「捕手・阿部」の可能性を示唆したことは、どんな補強よりも打撃陣にとって大きいです。それは、12球団に阿部より打てる捕手がいないからで、昨年の打率242 15本塁打 47打点でも、他球団の捕手とは比べ物にならないくらい良い成績です。そもそも、故障があるにせよ、相手チームに「阿部は捕手をしません」とわざわざ言う必要はないはずです。(原巨人のように)

捕手の成績を考える!捕手打撃成績から見える巨人の3連覇!

 

できれば、開幕からマスクを被ってほしいですが、おそらく、投手との兼ね合いになるのでしょうか?阿部がスタメンでマスクを被る試合が多いほど、今年の巨人は相当強いです!

 

 

優勝ポイント ③他球団の補強が・・・・

 

f:id:monkox:20160128185812j:plain

東京ヤクルトスワローズ

 

先発投手が心配!

 

ライバルとなるであろう球団はヤクルトですが、バレンティンが開幕からスタメン出場することになれば、病み上がりだった日本シリーズのような成績にはならないでしょうから、打撃陣はより強力になります。ただ、打撃は「水もの」ですから、チームの安定感は望めません。チームの安定感であれば、やはり投手!そうなると、ヤクルトには不安が残ります。

 

抑えのバーネットがメジャーへ行き、不安を感じると思いますが、抑えににオンドルセック投手を配置し、日本シリーズのように秋吉、久古、松岡などで繋げば問題ありません。問題は先発投手です。先発投手陣を見てみても石川、小川、そして故障から復帰した館山、ぐらいしかおらず、その後に続く、成瀬、杉浦、石山、山中、新垣とコマがそろいません。

 

そのため、新外国人投手のカイルデービスを獲得しましたが、それでもコマが足りません。昨年13勝を挙げた、チーム勝ち頭の石川も、元々防御率がいい投手ではありません。さらに、2012年からの防御率は3.60、3.52、4.75、3.31となっていて、今季も昨年位の活躍が見込めるかは疑問です。

 

広島東洋カープ

 

昨年対巨人戦に強かった広島はマエケンの穴が大きすぎる!

 

セリーグで唯一巨人に勝ち越したチームですが、マエケンの穴は大きいですね。大瀬良を先発に回すのは賛成ですがそれだけでは穴は埋まりません。広島の新人投手は1年目は活躍する傾向がありますから(2年目以降は・・・)岡田、横山に期待しましょう。

ジョンソン、黒田、福井、野村、大瀬良、新人で投手を安定させることを期待しますが、昨年より、戦力がダウンしたのは間違いありません。

 

問題の打撃は、昨年は数字的には悪くなかったのですが、成績に結びつかない試合が多かったです。緒方監督の力量が試されるシーズンになりますね。