プロ野球!試合結果、個人成績からトレード、ドラフト情報社!!

プロ野球は巨人と大谷選手や柳田選手などの注目選手のを中心に 清宮選手などの甲子園人気選手にも注目!

2016タイガースキャンプ情報!若手期待の横田慎太郎を見た感想!

金本監督 横田に79分指導「パニクれ!」

阪神春季キャンプ」(2日、宜野座

 阪神金本知憲監督(47)が春季キャンプ2日目、横田慎太郎外野手(20)を計79分間密着指導した。40発の大砲に育てたい!そんな思いで1軍キャンプに呼んだ秘蔵っ子に欠点を指摘しながら、「迷え!パニックになれ!」と突き放した。まだまだ、使えない。それでも、指揮官は5カ年計画でホンモノに熟成させる。

 186センチ、92キロ、全身バネのような肉体に穴があくほど、金本監督は横田に見入った。雨脚が弱まった昼過ぎ、初日は悪天候でかなわなかった屋外でのフリー打撃が始まると背番号6の視線は、自ら「見てみたい」と1軍キャンプ初招集を決めた20歳に集中した。

中略

 「難しいね。時間がかかるわ…。ステップで弓を引く感じがまったく出ていない。練習の当たりが試合で出るようにするにはステップに問題がある。今は振るところにボールが来ないと打てない。今はポイントが1つしかない。投手は打てるところに投げてくれないよ。でもね、ちょっとしたきっかけで覚醒することがある」

 iPadで動画を撮影し、何度も本人に見せた。フリー打撃で11本、特打で22本、計33発を外野席へ運んだ背番号24は時折首をかしげるしぐさも見せた。横田よ、パニクれ!その先に30発、40発の夢が広がっている

2/3 デイリースポーツ

 阪神・横田に期待する金本監督気持ちがよく伝わってきます。

私もスカイ・A sports+で放送されている「猛虎キャンプリポート2016」を観ていましたが、記事にあるように「ステップで弓を引く感じがまったく出ていない」ことに対して金本監督が指導している様子が映像では声は聞こえませんが、動きだけでも、こちらに良く伝わっていました。

 

f:id:monkox:20160204112613j:plain

「ステップで弓を引く感じがまったく出ていない」と言う文字にすると分かりにくいですが、指導風景をみるかぎり、金本監督は左打者の横田が右足を投手側にスッテプしたときに、グリップを捕手側に引いて右肘をしっかり伸ばすことを指導していました。

 

実際、横田の打撃フォームは右足をステップした時に、グリップが捕手側ではなく、空に向け上げています。これを改善させるために金本監督は指導しているのですが、横田の飲み込みはハッキリ言って悪いようにみえます。i-padをつかい、横田にも映像確認させながらなので、頭では解っているのでしょうが、長年培ったものはなかなかどうして。

 

ただ、体格と足と飛距離に関しては一級品であることは間違いありません。

 

 横田 慎太郎 20歳 左左 外野手

鹿児島出身 186㎝ 92㎏ 鹿児島実業高  ドラフト2位

50m走 6.1秒  一軍公式戦未出場

 

2015年ファーム成績  ( )内はリーグでの順位

103試合  (3位)  

打率 213 (10位以下) 

本塁打 9 (10位) 

打点 36 (10位以下) 

盗塁 9  (6位) 

 

 横田はタイプ的にオリックス・糸井やソフトバンク・柳田に近いと評価されていますが、私としては「?」です。高校時代に投手をしていたため強肩と言う人もいますが、キャンプのシートノックを見た限りそんな感じにはは見えません。投げるときのひじの使い方が軟投派の投手のようで、モーションが大きく、捕ってからが遅いことが、気になりました。あの投げ方で、早く投げようとすると、かなりシュート回転しそうです。なるべく、早い段階で巨人・長野や同僚の福留のようにコンパクトなスローイングに修正するべきです。

 

今後、横田選手には器用さを感じないので、走攻守を期待するのではなく、左投左打で利き腕でボールを強く押し込むことができる利点をいかし、大砲に育ててほしいですね。三冠王の元ソフトバンク・松中、もしくは、右投左打ですが、横浜の筒香のような感じで。その筒香でも才能が開花するまで5年かかっていますから、金本監督と掛布監督には焦らずに育成してほしいですね。期待しています!

 

puro.hatenadiary.jp