プロ野球!試合結果、個人成績からトレード、ドラフト情報社!!

プロ野球は巨人と大谷選手や柳田選手などの注目選手のを中心に 清宮選手などの甲子園人気選手にも注目!

2016ジャイアンツ戦力分析!2/20オープン戦DeNAに勝利!

 巨人 由伸監督初勝利!ラミレスDeNAとの対決を完封リレーで制す

オープン戦 巨人2―0DeNA(2016年2月20日 沖縄セルラー

 巨人・高橋、DeNA・ラミレスの新人監督対決は、巨人が4投手の完封リレーでオープン戦の初戦を飾った。

 巨人は4回、先頭打者の重信が内野安打で出塁すると、二盗に成功。岡本は三ゴロに倒れたが、続く4番の新外国人・ギャレットが右越えに適時二塁打を放ち先制。なお、ギャレットは6回にも左中間への二塁打を記録した。7回には2死二塁の場面で、大田の放ったフライを遊撃・倉本が目測を誤るミス。打球はグラウンドに落ち、二走・吉川が生還して追加点を挙げた。

以下省略 

2/20 スポニチアネックス

 ヨシノブ監督、オープン戦初勝利おめでとうございます。この試合は、開幕スタメンに近いオーダーになると思って期待したのですが、坂本の腰の張りでお預けになりました。ただ、危機管理として、シーズン中にも坂本欠場を想定したオーダーを試す、良い機会にはなりました。

 

1番センター   立岡

2番レフト    重信

3番サード    岡本

4番ファースト  ギャレット

5番セカンド   クルーズ

6番指名打者   阿部

7番ライト    亀井

8番キャッチャー 小林

9番ショート   片岡

 

 ショート・クルーズがみれると思ったのですが、片岡? これは意外でした。坂本欠場の場合、ショート・クルーズ、セカンド・片岡で攻撃力を落とすことなく穴埋めできるため、クルーズ獲得を素晴らしい補強と思ったのですが・・・・。クルーズ本人はセカンドよりもショート、サードの守備の方が自信があるといっていますから、今後、ご検討をよろしくお願いします。

 

新外国人・ギャレットも2本のツーベースを放ち、日本の野球に徐々に慣れてきました。ヨシノブ監督には我慢と非情を使い分けて選手に緊張感を持たしてほしいです。

例えば、シーズン中にも、今日のように、調子によって長野、坂本をスタメンから外す非情さと、新外国人や岡本・重信のような若手に経験を積ませる我慢です。

 

残念ながら、今の巨人にヤクルト・山田、ベイスターズ・筒香、ファイターズ・中田、ソフト・柳田のような絶対的な選手がいません。このような選手を育成するためにも我慢と非情さが必要です。

f:id:monkox:20151206213150j:plain

 

今日の試合ですが、8回にランナー一塁に長野を置いて、打席には重信。長野がスタートをきり、重信が変化球のワンバウンドを空振りし盗塁成功。おそらく、膝を手術した長野に単独スチールの可能性は低く、空振りの少ない重信にエンドランのサインをだした結果だと思います。

 

今後、重信の打席でエンドランは多くなると思います。重信が空振りするボールは、捕手がまともに捕球できないボールですから、送球が困難になります。重信は走力だけでなく、空振りの少ないバッティングも他球団の脅威になるはずです。

 

巨人ツェー!