プロ野球!試合結果、個人成績からトレード、ドラフト情報社!!

プロ野球は巨人と大谷選手や柳田選手などの注目選手のを中心に 清宮選手などの甲子園人気選手にも注目!

2016タイガース練習試合!日ハムに7対1で勝利!高山初安打!

 ドラ1高山、1軍初安打デビュー

阪神のドラフト1位ルーキー、高山(明大)が1軍初実戦で初安打デビューを飾った。

 「7番・DH」でフル出場し、九回無死1塁で迎えた第4打席で右腕・屋宜の145キロ直球をはじき返す投手強襲安打。屋宜が思わず尻もちを付く痛烈な打球だった。

 それまでの3打席は、見逃し三振、左飛、左飛だった高山。しかし、最終打席でしっかりと見せ場を作った。

2/25 デイリースポーツ

 阪神は、日ハムに7対1で快勝しました。

投手陣は岩田ー能見ードリスー高宮ー高橋ー二神のリレーで1失点でした。ただ、日ハムは中心選手の陽と中田翔が2打席で退き、レアード、近藤健介、田中賢介大野奨太が欠場と控え中心のメンバーでした。

 

日ハム投手陣は

 

高梨(7回1/3 0勝1敗 防御率3.68)

加藤 新人

井口 新人

瀬川(10回2/3 0勝0敗 防御率3.38)

榎下(登板なし)

屋宣(25回 2勝0敗 防御率3.96)

( )内は昨年の成績

の6投手でした。

 

高梨は素晴らしい投球でしたが、7対1と言う結果を額面通りに受け取ってはいけません。では試合内容はどうだったのか説明します。

1番 西岡4

2番 大和8

3番 鳥谷6

4番 ゴメス3

5番 ペレス7

6番 陽川5

7番 高山DH

8番 横田9

9番 小宮山2 

f:id:monkox:20160225191232j:plain

 

まず、不安に感じたことは、陽川の守備です。左投手が多い阪神のサードは守備力が不可欠です。陽川の今の守備では残念ながらサードで使えません。下柳氏が現役ならグローブを投げつけられます。紅白戦や練習試合をみても守備に安定感はありません。

シーズン中はヘイグか今成が守ることになると思いますが、しばらくは代打ですね。

 

ペレスも今日の試合では、打球が飛びませんでしたが、守備は不安です。阪神OBの解説では肩が強いと評価していますが、肩だけです。打撃は慣れてくれば、結果を残すと思いますが、いかんせ守備力が・・・

 

西岡は打撃の調子がよさそうです。ただ、このスタメンを見る限り、走塁や盗塁で相手投手に圧力をかけられません。横田は足が速いですが、動きを見る限り不器用です。この間の2塁へのヘッドスライディングなんてグダグダでした(笑) 西岡を使い、昨年チームトップの19盗塁を残した上本を使わないのはマイナスのほうが大きいのでは?

 

この試合のいい出来事は、高山が打席に立ったことです。しっかりスイングできていました。そして、横田、緒方、陽川、中谷、江越など若い選手が良く振れています。これからオープン戦にはいり、先発ローテ級の投手と対戦し、結果を出すことは難しいと思いますが、来年、2年後、3年後に向けて良い経験にしてほしいです。

 

タイガース超変革へ!