プロ野球!試合結果、個人成績からトレード、ドラフト情報社!!

プロ野球は巨人と大谷選手や柳田選手などの注目選手のを中心に 清宮選手などの甲子園人気選手にも注目!

アニキタイガース!「超変革」浸透!そろそろ若手に見切りをつける時期

良太1号 2000安打の兄に負けない!

六回に歳内の代打で打席に立った。カウント1-1から田口が3球目に投じた外角の132キロ直球をフルスイングした。打球は失速することなく、バックスクリーンへ一直線。今季2打席目でダイヤモンドを一周し、完封負けを阻止した。

 「僕も負けないように頑張ります」

 7歳上の兄が偉業を成し遂げた前夜、新井良は宣言した。開幕1軍はならなかった今季。オープン戦で17打数2安打、打率・118と不振を極め、内野を争うヘイグや今成、北條の勢いに押し出された。18日にヘイグが出場選手登録を抹消された際も、声が掛かったのは陽川だった。

以下省略

4/28 デイリースポーツ

 ジャイアンツに11失点、3失策、5併殺で1-11で大敗したアニキタイガース。「ファンに申し訳ない。今季一番、情けない試合だったと思うよ」とアニキが口にするほどの低レベルな試合でしたが確かにその通りでした。そんな中、一人気を吐いたのが11年目の33歳・新井良太!故障した西岡に代わって昇格した新井が結果をだしました。この1本で対左投手のときのスタメン起用が高まりました。おめでとう!

 

f:id:monkox:20160330120923j:plain

アニキが掲げた「超変革」の旗の元、積極的攻撃(犠打少)と積極的若手起用が進められました。昨日の試合はその結果の5併殺。ですから全く問題ありません。こんな日は当然あります。併殺を怖がらず犠打を少なくした結果、得点はリーグ1位の広島130に次ぐ121得点とリーグ1位の17盗塁を記録しています。必ず戦略にはメリットとデメリットがあり、たまたま昨日、デメリットが起きたと言う事です。

 

ただ、最近のタイガースの若手起用が過ぎるような気もします。

タイガース若手選手成績

 

入団1年目から4年目までの野手をピックアップしてみました。

 

高山 俊 23歳 1年目 

27試合 打率296 本塁打2 打点12 盗塁2

 

江越 大賀 23歳 2年目

22試合 打率290 本塁打4 打点10 盗塁1

 

横田 慎太郎 21歳 3年目

26試合 打率220 本塁打0 打点3 盗塁4

 

北條 史也 22歳 4年目

16試合 打率174 本塁打1 打点3 盗塁0

 

緒方 凌介 26歳 4年目

5試合 打率000 本塁打0 打点0 盗塁0

 

陽川 尚将 25歳 3年目

6試合 打率333 本塁打0 打点0 盗塁0

 

板山 祐太郎 22歳 1年目

4試合 打率000 本塁打0 打点0 盗塁0

 

これだけ多くの若手を起用していますが、結果を出している選手とそうでない選手がいます。チャンスを与えることは大切ですが、結果しだいで見切りをつけ2軍で経験を積むことも大切です。例えば北條は将来、鳥谷にかわるショートです。しかし、主にサードかセカンドで使われていましたが、今はセカンド大和、サード今成です。

 

昨日の試合では代打で出場しましたが打率174の代打は必要ありません。間違いなく同期の藤浪の方がバッティングはいいです(笑)。そもそも、昨日の様な大敗のなか鳥谷がフル出場にこだわる以上、北条にショートで出番はありません。そうなると鳥谷が故障するまで北條は必要ありません。鳥谷が故障するか、2軍で結果を残すまでは2軍でショートの経験を積むべきです。

 

そうでもしないと昨年19盗塁を記録した上本が浮かばれません。上本であれば、代打、代走として北條以上です。もちろん大和にも引けをとりません。江越も陽川も原口も2軍で結果を出し1軍に上がってきました。もちろん33歳の新井もそうです。16試合チャンスをもらった北條、26試合チャンスをもらった横田、もう十分じゃないでしょうか?新井や上本のような経験豊富な中堅選手にもどんどんチャンスを与えてください!

 

アニキの「超変革」は十分浸透しています。どうか決断を!