プロ野球!試合結果、個人成績からトレード、ドラフト情報社!!

プロ野球は巨人と大谷選手や柳田選手などの注目選手のを中心に 清宮選手などの甲子園人気選手にも注目!

プロ野球ニュース!ヨシノブジャイアンツ優勝へ重信1軍即スタメン?

 

巨人ドラ2重信 20日1軍昇格へ!即スタメンあるぞ!
 電撃視察の産物だ。巨人・重信慎之介外野手(23)が、20日の中日戦(ナゴヤドーム)から1軍昇格する。


 福島から名古屋への移動日だった19日、高橋監督は川崎市ジャイアンツ球場を訪れ、イースタン・リーグのロッテ戦を視察した。重信は3打数3安打1打点、持ち味の俊足を生かして2盗塁も決めた。指揮官は「打つのも走るのも、積極的にやっていた」と話していた。

 以下省略

5/20 スポニチアネックス

 阪神・金本監督は若手を積極的に起用し、結果が出なければ早い段階で選手の入れ替えをし、結果に対し喜怒哀楽の感情を隠そうとしない監督です。その対極にいるヨシノブ監督が遂に動き出しました。不振の立岡に変わり新人・重信をスタメン起用するようです。

 

我慢の限界と言うところでしょうけど、それにしても我慢しすぎなような気もします。立岡が器用な打者特有の「難しい球にも手を出す」傾向が強くなっていて、立岡本人も分かっていても手が出てしまうようです。昨年ブレークし大切なシーズンですから結果の出ない焦りから悪循環に陥っているようです。そう言った意味でも一度環境を変えるのもいいでしょう。

 

ジャイアンツの開幕オーダーをみたときに、一番の不安が機動力でした。現在16個でDeNAと同じです(最多は広島36、最少は中日の14)。立岡は半数の8盗塁を記録していますから、重信には同等もしくはそれ以上の数字が期待されます。そのためには出塁率が重要になります。

重信2軍成績

打率280 本塁打3 打点22 盗塁14 出塁率352

 

しっかり、2軍で成績を残していますね。立岡は打率238、出塁率297ですから、これを引き上げなければ2軍選手の士気に影響ます。理想は1番立岡、2番重信であり、機動力で相手チームにプレッシャーをかけることができるのですが、それはもう少し待ちましょう。ちなみに今シーズンレギラー定着を期待された岡本の2軍成績です。

 

岡本2軍成績

打率278 本塁打7 打点42

 

本塁打、打点でリーグ1位と頑張っています。4番ギャレットの打率220、得点圏打率128を見ていると、岡本を引き上げて1塁起用した方がいいのではないでしょうか。ヨシノブ監督我慢しすぎはカラダに毒ですよ。

 

前回ジャイアンツに3連勝26得点をくらわした中日が残念なことに・・・

 

中日・若松 3打席バント失敗 谷繁監督怒「投げるだけでは…」

中日・谷繁監督は淡々と勝敗の分岐点を挙げた。「投げるだけでは勝ち星は来ない。最低限のことができる人が勝てる投手になる」。

  敗因は先発・若松の3度にわたる犠打失敗。静かな口調に怒りをにじませた。

以下省略

5/20 スポニチアネックス

 う~ん。試合を観ていましたが、2つ犠打を成功していたら圧勝になっていた試合展開でした。しかし、2回犠打を失敗しているとはいえ、6回表のノーアウト1・2塁のチャンスに無失点の若松に代打を送ることはできませんし、三度目の正直に期待しましたが・・・仕方ありません。今日先発するジャイアンツ菅野のように打率4割、犠打成功率10割(3-3)とバットで貢献する投手もいるわけですから、若松は2回に1回は犠打を決めないと勝てる試合も勝てません。まぁ自業自得なんですが。

 

その中日から”勝ち”を拾ったタイガースの藤川が頑張っています。

 

阪神・金本監督「昔の球児思い出した」 リリーフ陣の踏ん張り称える
阪神は原口のサヨナラ打で劇的勝利。金本監督は静かに喜びを語った。

~ 省略

  さらに九回は前日に続いて藤川がマウンドに上がり、2死二、三塁のピンチを迎えながら、力でねじ伏せて「0」に抑えた。「ランナーを出しましたが、最後は高めのストレートで力で抑えた。昔の球児を思い出しました」とベテランの踏ん張りを称えていた。

 5/20 デイリースポーツ

 金本監督は、「いつの藤川」を思い出したのかわかりませんが、個人的には全く思いだせませんでした。5人の打者に対し1安打1四球0三振。この程度の球で昔の球児を思い出したなら藤川に失礼です。時間があれば、まだまだできるはずですから無理をさせないようにしてください。それより金本監督、藤浪の肩は本当に大丈夫なんでしょうか?