プロ野球!試合結果、個人成績からトレード、ドラフト情報社!!

プロ野球は巨人と大谷選手や柳田選手などの注目選手のを中心に 清宮選手などの甲子園人気選手にも注目!

プロ野球情報2016!中日に勝利、あっぱれヨシノブ采配!

延長11回2-0でジャイアンツが中日に勝利しました。

 

由伸巨人 菅野が呼んだ!延長不敗5勝3分け「もう言うことはない」 
エースの勝利への執念が野手に伝わった。0―0で迎えた延長11回。巨人・菅野はベンチで勝ち越し劇を見届けた。

 「自分の仕事をするだけだった。久しぶりに毎回ランナーを背負ったけど、0に抑えることができてよかった」。8回を6安打無失点。勝因は初対戦した4番・ビシエドを抑えたことだ。2回は投ゴロ、4回は二ゴロ。3度目の対戦は6回2死一、二塁だった。初球は外角低めのスライダーで空振り。2球目はワンシームを胸元へ。3球目、再び外角スライダーで遊ゴロに仕留めた。女房役の小林誠は「まだ1試合。抑えたとは言えない」と謙遜しつつ、6回の場面は「(今日の)それまでの打席のこともあったので」と振り返った。

以下省略

5/21 スポニチアネックス

 菅野の調子は良いとは言えませんでしたが8回を「0」で抑えたのは流石です。そして見事だったのがなんといってもヨシノブ采配です。8回101球の菅野を0-0の9回マウンドに上げることなくマシソンに交代したのは素晴らしかったです。結果的に勝ったから褒めているのではなく、もし負けていても、あそこで菅野の交代は評価できます。

 

勝っていれば続投だったと思いますが、勝ちがつくか微妙な状況ですから無理をさせませんでした。まだ勝負所ではありませんから、ここで菅野を無理させる必要はありません。それに5/24~6/19までに6連戦が4回続きます。その間休みは3回。この交流戦月間はシーズン1度目の勝負所になります。交流戦の結果は重要です。ここを勝ち越せばヨシノブ監督の胴上げに1歩近づきますから、菅野にはここでパ・リーグをねじ伏せてもらいましょう。

菅野個人成績

試合数 9試合 

投球回数 74回

防御率 0.61 

勝ち数 4勝 

完投 3試合

完封 2試合

無四球 2試合

奪三振 67

四球数 5(40回以上投げている投手で最少)

太字は全てリーグ1位

 

1試合平均8.2回を記録し抜群の安定感を誇っています。勝ちこそついていませんが、24勝した田中将大に引けを取らない成績です。

 

遂に「静」のヨシノブが動きました!

 

巨人 最後に打線が機能…打線大幅変更で連続無得点止まった
大幅に組み替えた巨人打線が0―0の延長11回、暴投と大田の中前適時打で2点を勝ち越した。

 今季ワーストだった連続無得点は26イニングでストップ。11安打も拙攻が続いた高橋監督は「もう一本がなかなか出なかった。選手も苦しんでいたのかもしれないね」と振り返った。

 出場全40試合で4番だったギャレットを6番。クルーズを今季2度目の4番に据え、村田を5番で起用した。さらに立岡を今季初めて先発から外し、ドラフト2位・重信を1軍昇格即、2番でプロ初先発させた。重信は無安打だったが、最後に打線が機能した。指揮官は「いろいろな流れも変えることが少し必要なのかな」と話していた。

5/21 スポニチアネックス   

1番 長野

2番 重信

3番 坂本

4番 クルーズ

5番 村田

6番 ギャレット

7番 大田

8番 小林

 

左のバルデス対策で右を多く並べました。結果は出ませんでしたが、好調坂本の後ろにギャレットでは打線は機能しないですから、打順の組み換えはこれから良い方向に行くでしょう。あとは岡本をどのタイミングで1軍にあげ、どこで起用するか、ヨシノブ監督の手腕が試されます。