プロ野球!試合結果、個人成績からトレード、ドラフト情報社!!

プロ野球は巨人と大谷選手や柳田選手などの注目選手のを中心に 清宮選手などの甲子園人気選手にも注目!

ジャイアンツ小林の配球に?DeNA桑原に投じたマシソンの1球!

 マイコ、結婚祝福に感謝 プロポーズの言葉は「秘密にさせて」

8/25 オリコン

 マイコラスと美人妻のオノロケ話かと思ったら、妻夫木聡の嫁さんの記事でした。ホントまぎらわしい(笑)。なんて笑っている場合でなかったのが昨日のジャイアンツ×DeNA戦です。

 

巨人・マイコラス大荒れ バットへし折り捕手には不満ぶちまける

巨人マイルズ・マイコラス投手が、DeNA戦に今季初めて中4日で先発し、6回を5安打2失点で降板した。二回、DeNAの攻撃中に雨が強まり1時間15分の中断。悪条件に悩まされながらの登板でストレスが重なったのか、感情を抑えきれない場面が目立った。

 一回、相性の悪いロペスに先制ソロを被弾。すると、イニング間に三塁ベンチへ戻ると激しくグラブをたたきつけ、悔しさを爆発させた。さらに三回、自身が空振り三振に倒れると、両手で持ったバットを太ももで真っ二つにへし折り客席をどよめかせた。

  六回は、無死一塁から筒香に対する6球目の内角スライダーがボール判定となって四球。ここでは怒りの矛先が捕手の小林誠へ。捕球した際にキャッチャーミットを制止させなかったことに納得がいかなかったようで、マウンド上から女房役に向かって激しく不満をぶちまけた。尾花投手コーチが慌ててマウンドへ駆け寄り気持ちを落ち着かせたが、結局、この回は倉本に同点適時打を浴び、4勝目はならず。降板後は三塁ベンチで再び、大暴れ。ペットボトルをなぎ倒し、バットで何度も床をたたきつけるなどして、周囲を凍り付かせた。

以下省略

8/29 デイリースポーツ

 

f:id:monkox:20160829151602j:plain

 

さすが助っ人外国人選手、迫力がありましたね。 悪天候で1時間15分の中断、中断後も雨。マイコラスは気の毒でした。アメリカ野球は日本ほどキレイに「ミットを止める」イメージがないので小林に激怒したのは意外でした。ただ単にマイコラスの虫の居所が悪かっただけなのか?それとも普段から小林のキャッチングに不満を持っていて、怒りにまかせて今までの不満を小林にぶちまけたのか?どちらにしても小林は今後気を付けないといけません。

 初歩的な配球ミス

試合結果は5対6で敗戦し5連敗となり、3位DeNAとゲーム差4.5に縮まりました。8回裏阿部のエラー、マシソンの四球、クルーズのエラー、桑原への配球ミス(小林)。これだけミスが1イニングに集中すれば負けますよね。ただ、このなかで一番許されないミスは桑原への配球(小林)です。

 

8回裏、2死2塁、打者・桑原。マシソンのスライダーが2球外れ2ボール0ストライク、ここで高めのストレートを痛打されさらに失点した場面です。当然桑原は迷わずカウントを取りに来るストレートを狙います。(スライダーが2球外れたため)

満塁であれば仕方ない配球ですが、1塁が空いている状況でしかも、ストレートに強い桑原になぜストレートを要求したのか?おそらくスライダーであれば、空振りか打ち損じたはずですし、外れて3ボールになれば、歩かして石川勝負でいい訳ですから。仮に打たれても、打った桑原を褒めるべきです。

 

しかし、ジャイアンツの敗戦でクライマックス争いが3位争いだけでなく、2位争いも面白くなってきました。クライマックス反対派ですが、首位が抜けてしまうとクライマックスにすがってしまいます。来季からクライマックス賛成派になるかもしれん。

 

 

puro.hatenadiary.jp