プロ野球!試合結果、個人成績からトレード、ドラフト情報社!!

プロ野球は巨人と大谷選手や柳田選手などの注目選手のを中心に 清宮選手などの甲子園人気選手にも注目!

2017補強!タイガースがFAで獲得すべき選手は糸井or平田?

阪神 オリ糸井調査 3月に国内FA権取得、球団主導で巻き返しへ

阪神は、金本政権2年目となる来季に向けFA補強を検討していることが29日、明らかになった。実績ある選手がFA(フリーエージェント)権を取得する中、目指すチーム作りに最適と言えるのがオリックス糸井嘉男外野手(35)だ。獲得有無の決定は権利行使宣言後になるが、来るべき時に向け、本格調査していく。今季もV逸は確実で、来季の巻き返しに向け、水面下で準備を進める。
以下省略
8/30 スポニチアネックス

 いよいよ、この時期がやってきました。大好きなストーブリーグ情報です。金本監督就任1年目、高山・北條の若手の台頭、鳥谷の連続フルイニングストップなど「超変革」の成果も現れました。現在借金11ながら、クライマックス出場の可能性もある状況でFAや戦力外の情報がでているのはやはり、首位カープとの19ゲーム差という想像以上の結果がもたらしているのでしょう。

 

阪神の調査は昨年、絶対に獲得できないソフトバンク・松田にも調査したくらいなので当てにならないのですが、阪神のFAについて考えていきましょう。今年のFA市場の目玉野手は、オリックス・糸井、中日・平田、中日・大島、日ハム・陽の4外野手と偏りました。この中で阪神が獲得に動くと予想していたのは中日・平田です。

平田獲得の理由

・長距離打者不在

・右打者有利の甲子園球場

 

122試合を消化し本塁打2ケタを記録しているのはゴメス(20本)だけで以降、原口9本、福留8本、江越7本、鳥谷6本、高山5本・・・・。と寂しい結果となっています。平田は現在広いナゴヤドームで13本、浜風で右打者有利の甲子園球場が本拠地なら20本は期待できるでしょう。

 

・外野手に左打者が多い

 

左打者

福留39歳

柴田30歳

ペレス29歳

伊藤27歳

緒方26歳

高山23歳

板山22歳

横田21歳

 

右打者

狩野34歳

俊介29歳

大和29歳

江越23歳

中谷23歳

 

大和は内野手起用も多いので実際は左8の右4とバランスが悪いです。現在のレギラーは福留と高山(400打席以上)で両者とも左ですから、右の外野手が固定できていない状況です。来季、好不調の波のあるゴメスとの契約更新は微妙ですから右の強打者補強は急務です。仮に糸井を獲得した場合、スタメン外野手は左打者のみとなります。

 

・年俸7000万円

糸井は年俸2億8000万円ですからFAで獲得すれば最低でも3億円以上の2~3年の複数年契約になるでしょう。来シーズン36歳を迎える選手と3年複数年契約はリスクが高すぎます。28歳年俸7000万円の平田なら1億5000万円5年契約+出来高なんて契約も可能です。平田には東京ドームが狭く本塁打量産が期待できるジャイアンツ、筒香、梶谷、倉本と左の好打者が偏るDeNA、外野が手薄で故障の総合商社ヤクルトも調査に乗り出すと思います。それなりの条件が平田獲得には必要ですが、糸井に比べれば安いものです。

 

・鳥谷以降のチームリーダーが不在

選手名鑑をみていると、チームを引っ張っていく選手が見当たりません。本来であれば広陵・早稲田で主将を務めた上本がいるのですが、やはりレギラーじゃないといけません。糸井はそんなタイプではないですし、高山までの繋ぎで、中日でキャプテンを務め、WBCメンバーの平田に引っ張ってもらうのが理想だと思います。

f:id:monkox:20160330120923j:plain

 

マジで糸井?

阪神フロントと金本監督には糸井の機動力が魅力的なんだと思います。糸井の46盗塁は阪神のチーム盗塁数54に匹敵します。福留も来シーズンは40歳で迎えますし、福留の後釜として考えているのでしょう。しかし、糸井は年齢的にも複数年契約はリスクが高いですし、交流戦の成績をみてもセ・リーグに慣れるまで時間がかかりそうです。

 

2014交流戦

24試合 打率313 本塁打2 打点13 盗塁11

 

2015交流戦

18試合 打率226 本塁打3 打点9 盗塁0

 

2016交流戦

18試合 打率231 本塁打1 打点7 盗塁9

 

2014、2016の盗塁数は交流戦1位でした。盗塁に関しては問題なくセ・リーグに対応できそうです。しかし、打撃成績はいだだけません。もちろんこの少ない試合数で評価はできませんが、年俸2億8000万円となると、この数字の印象はハッキリ言って悪いです。どうする阪神フロント?

 

あっ、まだ調査でした(笑)

 

puro.hatenadiary.jp