プロ野球!試合結果、個人成績からトレード、ドラフト情報社!!

プロ野球は巨人と大谷選手や柳田選手などの注目選手のを中心に 清宮選手などの甲子園人気選手にも注目!

2017阪神補強!不動の4番獲得へ?カルロス・ゴメスって誰?

情報が古くてすいません。

阪神、カルロス・ゴメスをターゲット!来季4番はバリバリメジャー主砲


 狙うは“シン・ゴジラ”ならぬ“シン・ゴメス”。バリバリメジャーの主砲だ! 金本虎2年目となる来季へ向け、阪神が今オフ、大物外国人選手の獲得に本腰を入れることが12日、分かった。通算112本塁打のカルロス・ゴメス外野手(30)=レンジャーズ=の可能性が議論されるなど不動の4番獲得へ、虎は本気だ。

 中途半端はいらない。本物を狙っていく。金本阪神、勝負の2年目となる来季。是が非でも必要なのは不動の4番を託すことができる助っ人だ。だからこそ大物を本気で探す。球団首脳が強い決意を明かした。

 「FAは相手の意向もある。外国人に力を入れることになるだろう。力のある外国人を呼ぶことは『超変革』から遠ざかることにはならない」
中略
覚悟を示すようにビッグネームが浮上した。カルロス・ゴメスだ。メジャー通なら聞いたことがあるはず。ブルワーズ時代の2013年に打率・284、24本塁打、74打点、40盗塁をマークと走攻守に秀でた右打ちの外野手。昨季途中にアストロズにトレードされ、自由契約。今年8月にレンジャーズとマイナー契約を結ぶと、すぐメジャー契約を勝ち取り、すでに9本塁打。12日時点で通算112発、441打点、237盗塁を記録している。

 虎のゴメスはメジャー通算2本塁打だけに、まさにケタ違いの実績を持つ“シン・ゴメス”。脂の乗ってきた30歳。このクラス、レベルの選手を獲ることはできないのか? 本社、球団間で、その可能性を議論している。年俸9億円で代理人はスコット・ボラス氏。相当な金額がかかりそうだが、たとえ可能性としてでも「C・ゴメス」という名が出ただけで球団の本気度がうかがえる。
以下省略
9/13 サンスポcom

 

 

 カルロス・ゴメス 

30歳 ドミニカ共和国出身

右投右打 外野手 193㎝ 95㎏

メッツ⇒ツインズ⇒ブルワーズ⇒アストロズ⇒レンジャース

通算成績 2007~2015年

打率260 103本塁打 400打点 221盗塁

 

2013年

147試合 打率284 24本塁打 73打点 40盗塁

2014年

148試合 打率284 23本塁打 73打点 34盗塁

f:id:monkox:20160704163334j:plain

 

強肩外野手のようですね、いい選手です。さすが、阪神調査会社!しかし、この話本当ですか?東スポや夕刊ゲンダイならスルーできるんですが、サンスポですからこの話に乗らない訳にはいきません。9/13の記事なんですが完全に見逃していました。今日、「鶴岡と話し合い」なんて記事をみたら、その下にカルロス・ゴメスの記事が。サンスポ以外に報じているところはなく真実味がまったくないのですが、実におもしろい!

 

仮に本当に「球団首脳の強い決意」ならば、9億円で獲得した場合、カルロス・ゴメスにどんな成績を期待するのか?今のプロ野球の状況を考えて9億円出すなら、タイガースとしては最低でも90本塁打、180打点くらいは打ってもらわないと割があいません(笑)。プロ野球経験のない外国人選手に出せる金額は3億円。その後プロ野球で結果を残したら5億円~6億円。それ以上はないでしょう。

 

3億円でカルロス・ゴメスが来てくれるのを期待せずに待っています!

 

 そういえば、ドラゴンズ新監督が決まりそうです。

 

中日新監督は小笠原2軍監督昇格で一本化 近日要請

中日が来季監督に、小笠原道大2軍監督(42)を昇格させる案で一本化したことが22日、分かった。2軍は同日でウエスタン・リーグ全日程を終了。近日中に正式要請する。受諾は確実とみられる。1軍がシーズンを終える28日以降に発表される見通し。


 中日は8月9日に谷繁監督を事実上解任。森ヘッドコーチを代行に立てて戦ってきたが、同時に小笠原2軍監督の来季1軍昇格案を固めていった。

  現役時代は「ガッツ」の愛称で知られ、通算2120安打を記録した球史に残るバットマン。14年の中日移籍後は主に代打で活躍。昨年限りで引退し、今年から2軍を率いていた。引退からポスト谷繁への流れは、指導者としての素質を見込んだ落合博満GM(62)が描いたものだ。
以下省略
9/23 日刊スポーツ

 

 これで日ハムのようなメジャー式のGMと監督の関係を構築できます。GMがチームを作り、そのチームを監督は文句を言わず指揮を執る。このような関係です。「落合×谷繁」みたいのが一番中途半端で、結果終始ゴタゴタが絶えませんでした。小笠原2軍監督であれば落合GMとの師弟関係があるため、そのようなゴタゴタはもうないでしょう。

 

しかし、最近プレー以外のところでしか話題の無かった中日ですから、勝って結果を残さなければ、各メディアで目にすることがなくなりそうです。以前からファンサービスをしてこなかった落合GM。「勝つことが最大のファンサービス」と言ってましたが、GM就任してから2014年4位、2015年5位、2016年5位or最下位ですから、残念ながら、いまのところ3年間はファンサービスはしていません。落合GMの猶予は後2年みたいなのでなんとかファンサービスをしてあげてください。

 

小笠原2軍監督は現役時代、好きな選手の1人だったので是非頑張ってほしいです。応援しています。

 

 

 

puro.hatenadiary.jp

puro.hatenadiary.jp