プロ野球!試合結果、個人成績からトレード、ドラフト情報社!!

プロ野球は巨人と大谷選手や柳田選手などの注目選手のを中心に 清宮選手などの甲子園人気選手にも注目!

2017中日は小笠原新監督!落合GM契約更新なしなら是非休養を!

落合氏、中日最下位確定でGM職“はく奪”…小笠原2軍監督が昇格決定

中日・白井文吾オーナー(88)=中日新聞社会長=が、来年1月末で3年契約の任期満了となる落合博満ゼネラルマネジャー(GM、62)のGM職を“はく奪”することが25日、明らかになった。23日の中日新聞社で行われた取締役会で承認された。1軍監督には小笠原道大2軍監督(42)が昇格することが決まった。

  中日が球団創設80周年の記念イヤーのナゴヤドーム最終戦で阪神に敗れ、80敗目を喫した。19年ぶりの最下位が確定し、白井オーナーが落合GMの職務変更を決断したことが分かった。23日に行われた球団の親会社である中日新聞社の取締役会で、落合氏のGM職を契約期限の来年1月末で解くことが承認された。
中略  
  白井オーナーは「契約書通り」と繰り返しており、任期期限の1月いっぱいでその任を解かれるとみられるが、今オフの戦力整備は任される見通し。1軍監督には、近く小笠原2軍監督の昇格が発表される。

  落合氏はGM職をはく奪されるが、白井オーナーは個人的に信頼を寄せており、2月1日以降もオーナー付など何らかのポストで球団に残る可能性もあるという。いずれにしても、落合GM体制には区切りをつけることになる。
9/26 サンケイスポーツ

落合GMはく奪!

 

スポーツ報知 9/21の記事では、

白井オーナーが「10億、20億かかるわけじゃない。骨董(こっとう)品で言えば、目利きが5年たつと(価値が)倍になるとかタダになるとか、そういうことを考えて決めるんだ」と落合博満GM(62)の“目利き”に期待した。

 

と、言っていたにも関わらず、短期間で急展開ですね。師弟関係の小笠原2軍監督が新監督になることで落合GMの続投が決まったと思ったのですが、オーナーの力をもってしても、どうすることもできないほど球団内に「脱落合派」が多かったようです。来年の1月いっぱいで契約通りGM職を解かれるようですが、今オフの戦力整備は任される見通しって、そんな馬鹿な話はありません。

 

f:id:monkox:20160613102134j:plain

 

戦力整備は今後、「ドラフト」「FA」「大島・平田の引き留め」がありますが、3年間ここを失敗したからこそ、落合GMの契約延長がなくなった訳です。それなのに、戦力整備を任せるって・・・。戦力整備は球団フロントとスカウトに任せたほうが大島・平田の引き留めは上手くいくでしょう。谷繁前監督も休養したんですから、落合GMも残りの契約期間は休養とし、監督、GMともに仲良く休養という形をとったらいかがでしょうか。

 

GM制度をするなら、監督になる人にGM制度をしっかり理解させないといけません。落合GMは結果が出なかっただけでGMの仕事をしていたと思います(谷繁監督休養会見に同席しなかったのはどうかと思いますが)。中日のように監督がコーチ人事に口を挟むことはメジャーでは考えられないことです。しかし、それは谷繁前監督に契約前にしっかり伝えていなかったことが原因だと思います。おそらく、「選手兼監督にしてやった落合GMの言う事は聞くだろう」と安易に考えた球団フロントの落ち度だと思います。

 

成績を残せなかった責任が監督、GMにあるように、落合GMを誕生させたことは球団フロントの責任です。最下位になったことが落合GMだけに責任があるような論調になることはよくありません。

 

 

puro.hatenadiary.jp