プロ野球!試合結果、個人成績からトレード、ドラフト情報社!!

プロ野球は巨人と大谷選手や柳田選手などの注目選手のを中心に 清宮選手などの甲子園人気選手にも注目!

2017阪神補強!ドラフト1位は桜美林大・佐々木!外れた場合は誰?

阪神ドラ1は桜美林大・佐々木!創価大・田中との二者択一から一本化

阪神が10月20日のドラフト会議で桜美林大・佐々木千隼投手(22)=日野=を1位指名する方針を固めたことが28日、明らかになった。近日中に行われるスカウト会議で最終確認される。8月27日の拡大編成会議で1位候補を大学生の即戦力投手で一本化。今秋ドラフトの超目玉、創価大・田中正義投手(22)=創価=との二者択一で議論を重ねてきた。

 阪神のドラフト1位指名が決まった。先月27日の編成会議でドラ1候補を即戦力の先発投手に定め、桜美林大・佐々木、創価大・田中の2投手に絞っていたが、球団内で議論を重ねた結果、この日までに決議。10月20日のドラフト会議で佐々木を1位で指名する方針を固めた。

 即戦力の素材であることはもちろん、阪神のエースとして長く先発ローテーションを担うことのできるポテンシャル、将来性が重視された。球団関係者によると、スカウト陣の間では、今秋ドラフトの目玉として早くから注目を集めた田中を推す声も少なくなかったが、総合的な判断で佐々木への評価が田中を上回ったという。スカウト陣が2投手を1位候補として密着マークするなか、田中が今春右肩痛を発症。その復調具合を注視してきたが、日増しに佐々木に対する評価が高まっていったようだ。

 阪神はドラフト1位指名を1本化したようです。ブログ主としては創価大・田中を指名してほしかったですが、桜美林大・佐々木であれば問題ありません。今年のドラフトで1位指名されるであろう選手は創価大・田中、履正社・寺島、桜美林大・佐々木、作新学院・今井に中日の単独指名が予想される明大・柳の5人でしょう。阪神が抽選になるであろう佐々木を外した場合、外れ1位は誰にするのかが注目されます。

 

2016ドラフト外れ1位候補

広島新庄・堀

横浜・藤平

江陵・古谷

慶大・加藤

流経大・生田目

東ガス・山岡

日大・京田

中京学院大・吉川

 

昨年のドラフトで1・2位を野手指名しているので外れ1位も投手になるのか?岩貞、岩崎、青柳の若手先発投手が台頭してきているので、リリーフ適性の高い広島新庄・堀でしょうか?もしくは野手指名もアリだと思います。今シーズン100失策にせまる守備力とセカンド・ショートのできる若手が少ない事情がありますから、ショート・セカンドをこなせる中京学院大・吉川、日大・京田を獲得する可能性は十分あります。昨年のドラフトも金本監督の方針転換で急遽高山指名になってますから。

f:id:monkox:20160930113019j:plain

 

もし、この話がまとまれば野手指名に現実味が増します。

 

阪神】元巨人・村田の獲得調査…今季3Aで9勝

阪神が、米大リーグ、インディアンス3A傘下コロンバスの村田透投手(31)の獲得調査を進めていることが28日、分かった。昨年も調査していたが、インディアンスに残留したため獲得を断念した経緯がある。球団首脳が「引き続き調査はしています」と認めたように、今季も状態などのチェックを継続してきた。

  村田は10年オフに巨人を戦力外となり、翌11年から米球界に挑戦。昨季は3Aで先発として15勝4敗。今季は3Aで先発、リリーフとフル回転し33試合で9勝4敗4セーブ、防御率3・78と活躍したが、メジャー昇格できなかった。インディアンスとの契約は来季まで残っているが、関係者の話を総合すると、本人は7年ぶりの国内復帰も選択肢に入れているもようだ。
9/29 スポーツ報知

 

「調査の事ならおまかせください!」

 

手当たり次第の調査でおなじみの 阪神調査会社が頑張っています。勢いあまって「ベンゼンの数値が・・・」なんて豊洲の調査までしないことを祈ります(笑)。冗談はここまでにして、村田透は昨年も調査していて、脂の乗った31歳右腕を阪神は欲しいでしょう。来季も計算できそうなメッセンジャー・岩貞・藤浪に、能見・岩崎・青柳がいますから、村田を獲得できれば先発投手は安定します。

 

陽までいくのか・・・・

 


陽岱鋼 国内FA権行使へ 阪神楽天など争奪戦必至

パ・リーグ 日本ハム1―0西武(2016年9月28日 西武プリンス)

  日本ハム陽岱鋼(ヨウ・ダイカン)外野手(29)が、今オフに国内フリーエージェント(FA)権を行使することが28日、濃厚となった。プロ11年目の今季は打率・292、14本塁打、61打点をマークし、4年ぶりのリーグ優勝に貢献した。ポストシーズン終了後にも正式に球団に申し入れるが、FA宣言すれば、国内の他球団による争奪戦に発展することは必至だ。
中略
FA宣言すれば、国内の他球団による争奪戦が繰り広げられる。既に本格的な調査に乗り出している同一リーグの楽天セ・リーグでも阪神など複数球団が参戦する可能性は高い。陽気な性格で野球ファンからの人気は高い。台湾では国民的スーパースターでもあり、その動向に注目が集まる。
以下省略
9/29 スポニチアネックス

 

阪神サン、これ本当ですか?

 

 

 

puro.hatenadiary.jp

 

 

puro.hatenadiary.jp