プロ野球!試合結果、個人成績からトレード、ドラフト情報社!!

プロ野球は巨人と大谷選手や柳田選手などの注目選手のを中心に 清宮選手などの甲子園人気選手にも注目!

2017年ヤクルト補強!1位指名に山岡?ヤクルトドラフトを振り返る

ヤクルト、ドラ1候補東京ガス・山岡泰輔が急浮上

社会人NO・1右腕が、ヤクルトのドラフト1位候補に急浮上した。

  4日、都内の球団事務所で20日のドラフト会議に向けた編成会議を行った。衣笠球団社長、真中監督を交え、候補選手の映像を確認。最上位候補に4人を位置付け、中でも東京ガス・山岡泰輔投手(21=瀬戸内)の評価が高いことが分かった。

10/5 日刊スポーツ

山岡泰輔 

瀬戸内高校時代のイメージしかないですが、投球はもちろんですが、フィールディングもけん制もうまく、欠点のない好投手です。確か、ダルビッシュが「これは一番だと思いましたわ」と褒めていましたね。結局その年のドラフトは高校生で注目されたのは松井祐樹くらいでしたが、高校時代のライバルだった田口が巨人に3位で指名され、今季10勝と活躍しました。

 

3年後山岡投手がドラフト1位候補として記事になっているんですから、やっぱり高校時代の能力は本物だったんですね。そして、ヤクルトの最上位候補の4人に位置付けられ1位候補に。4人はおそらく、創価大・田中、桜美林大・佐々木、履正社・寺島、東京ガス・山岡だと思います。

 

ヤクルト投手事情

100イニング以上投げた投手

 

小川泰弘 158回  防御率4.50 8勝9敗

山中浩史 140回  防御率3.54 6勝12敗

石川雅規 116回2/3 防御率4.47 8勝8敗

 

これじぁ5位になりますわ。2桁勝利0人に加え、昨年機能したリリーフ陣もバーネット退団とオンドルセクの途中解雇でどうにもならず、完全投壊した結果が、

 

2016年投手成績

防御率 4.73

先発防御率 4.96

救援防御率 4.34

失点 694

すべてリーグ最低。防御率4点台も600失点以上もヤクルトだけで、広島は496失点ですから実に約200点も多く失点していることになります。とても同じプロ野球とは思えません。ちなみに昨年の投手成績もご覧ください。

 

2015年投手成績

防御率 3.31 

先発防御率 3.68 

救援防御率 2.67 

失点 518

f:id:monkox:20160407180514j:plain

今季の成績は全て過去のドラフトに問題があります。2008年に宮崎商・赤川を1位で獲得して以降、全て抽選をはずしています。

2009年 花巻東菊池雄星✕⇒トヨタ中澤雅人

2010年 早大斎藤祐樹✕⇒八大・塩見貴洋✕⇒履正社山田哲人

2011年 東海大甲府・高橋周平✕⇒光星学院・川上竜平

2012年 大阪桐蔭藤浪晋太郎✕⇒ヤマハ・石山泰稚

2013年 九立大・大瀬良大地✕⇒国学院大・杉浦稔大

2014年 済美安楽智大✕⇒ヤマハ・竹下・慎吾

2015年 明大・高山俊✕⇒東洋大・原樹理

 

 

山岡1位指名はあるのか?

 

どうです?投壊しかたなし!くじ運を責めることはできませんが、これだけ、外れ1位指名した投手が結果を出していなければ、このような投手成績にになるのは当然です。2016年は開幕からローテーションを任せられる投手を獲得しなければなりません。そうなると、履正社・寺島は考えにくく消しです。本来は創価大・田中指名で決定的だったはずが故障明けというリスクはヤ戦病院を運営するヤクルトにとって躊躇してしまうでしょう。

 

そうなると桜美林大・佐々木が本命となりますが、先ほど言ったように田中の故障の影響で競合チームが当初の予想より増えます。そこで少しでも競合を避けるためにこのタイミングで山岡の名前がでてきたように感じます。山岡指名ならば、相手は広島となりそうですね。どうするヤクルト!

 

 

puro.hatenadiary.jp

puro.hatenadiary.jp