プロ野球!試合結果、個人成績からトレード、ドラフト情報社!!

プロ野球は巨人と大谷選手や柳田選手などの注目選手のを中心に 清宮選手などの甲子園人気選手にも注目!

巨人10/8クライマックスシリーズ先発はマイコラス?菅野体調不良

巨人・菅野 CSファーストS第1戦先発回避へ 体調不良…練習せず

巨人に緊急事態が発生した。プロ野球は8日にセ、パ両リーグの2位と3位が激突するクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージが開幕するが、巨人・菅野智之投手(26)は6日、東京ドームで行われた全体練習をキャンセルした。関係者の話を総合すると、体調不良が理由で8日のDeNAとの第1戦の先発回避は確実。回復が遅れた場合には、絶対的エースがファーストSで登板できない可能性も出てきた。 
以下省略 

10/7 スポニチアネックス

 昨夜、サッカー日本代表の試合で盛り上がりましたが、いよいよ明日からプロ野球クライマックスシリーズ開幕します。そんなときに菅野よ・・・・。

 

f:id:monkox:20160717150748j:plain

シーズン中に無理なローテーションで投げた時期もありましたから「故障」の2文字が頭をよぎりましたが肩・肘・腰などの故障ではなく、体調不良のようなので良かったです。それでもファーストステージ初戦に投げれないのは痛いですね。第1戦菅野、第2戦マイコラスで連勝できれば、ファイナルステージ広島の初戦で田口が先発出来た可能性があっただけに残念です。もちろん、マイコラス・田口で連勝すれば菅野が広島初戦に先発できるしれませんが。

 

大チャンスのDeNAは先発を・・・

 

DeNA井納 CSファーストS第1戦先発急浮上 石田と同じ調整

DeNAは、8日に巨人と対戦するCSファーストS(東京ドーム)第1戦で井納が先発を任される可能性が6日、急浮上した。

 横浜スタジアムで初戦先発の最有力候補とみられていた石田とともに、キャッチボールやランニングなど、登板2日前としては全て同じメニューでこなす異例の調整を行った。

 調整登板した3日の東京ガスとの練習試合(横浜)では、先発して3回4安打1失点。初回に失点したが、2回以降は内野安打1本に封じ、ラミレス監督は「(井納は)良かったと思う」と評価していた。今季の指揮官は、データを重視した選手起用を行ってきた。2年目左腕・石田の対巨人防御率は4・15。一方の井納は2・96と相性がいい。さらに敵地・東京ドームに限定すると石田の同5・79に対し、井納は同1・72と顕著になる。

 石田にも初戦先発の可能性が残るが、井納は3月25日の広島との開幕戦(マツダ)では右足首の負傷で登板回避した山口の代役を務め、7回3安打無失点で勝利投手となった。そんな大舞台での強さも高く評価されている。
10/7 スポニチアネックス

ラミレス采配!

 

セカンド・センターが固定していないジャイアンツを一見、攪乱しているように感じますが、記事の数字が示す通り、石田とジャイアンツの相性は良くありません。今シーズン被本塁打21のうち7本がジャイアンツに打たれています。さらにジャイアンツの打線をみても、今シーズン好成績を残した坂本・村田が右打者ですから右の井納先発の可能性は十分あります。とくに村田は古巣相手に打率319、10本、19打点と打ちまくっていますから。

 

石田と共にクライマックス出場の原動力となった新人左腕・今永も、石田同様に巨人戦の成績は思わしくありません。4試合に登板し防御率4.68、0勝2敗、本塁打8と打ちこまれています。しかも今永の今シーズンの被本塁打数は16本ですから、半数はジャイアンツに打たれています。

 

この数字を見てラミレス監督がどのような判断をするのか注目です。シーズン後半に中心となった若い石田・今永の両左腕を相性度外視でクライマックスの舞台を経験させるのか?もしくは相性の良かった井納を第1戦に先発させるのか?

 

 

puro.hatenadiary.jp