プロ野球!試合結果、個人成績からトレード、ドラフト情報社!!

プロ野球は巨人と大谷選手や柳田選手などの注目選手のを中心に 清宮選手などの甲子園人気選手にも注目!

ヨシノブ監督が動いた!1番坂本、3番村田のジャイアンツ打線!

巨人が打線大改造 1番坂本3番村田 CS今日開幕

巨人高橋由伸監督(41)が短期決戦へ、打線大改造の一手を打つ。今日8日から開幕するクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージDeNA戦(東京ドーム)に向けて7日、同球場で最終調整した。ペナントでは不動の姿勢を貫くことが多かった指揮官が、1番坂本、3番村田と初めてのラインアップとなる配置転換を決断。エース菅野の体調不良、クルーズの2軍降格による戦力ダウンも、青年監督として臨む初のポストシーズンへ、攻めのタクトを振る。
以下省略

10/8 日刊スポーツ

  

f:id:monkox:20160208174840j:plain

このような情報が試合前にでてくるのは、ジャイアンツに狙いがあるのでしょうか?その狙いがよくわかりませんが、1番坂本、3番村田の起用はいいと思います。村田は前回説明したように、対DeNAの成績が打率319、10本塁打、19打点と打ち込んでいます。坂本は対DeNA出塁率4割を超えていて、1番起用が多かった長野の対DeNAの成績は打率277、2本塁打、8打点 出塁率324。これを考えれば坂本1番はアリです。

 

2016坂本勇人球団別打撃成績

対広島 打率346 2本塁打 13打点

DeNA 打率311 3本塁打 11打点

阪神 打率319 6本塁打 17打点

対ヤクルト 打率393 4本塁打 13打点

対中日 打率402 4本塁打 8打点

 

 

これだけまんべんなく各球団から打っているの事は素晴らしいです。ただ、対DeNA戦に関しては村田のほうが相性がよく、3番・5番の並びを打席数が増える1番・3番の並びに変えたほうが相手投手、とくに左腕・石田、今永にプレッシャーになるでしょう。

 

 動くヨシノブ監督!

 

対戦相手と力の差があれば(相手が弱い場合)、「動かず」シーズン通り戦うことが定石でしょう。しかし、DeNAとは順位は上ですが、対戦成績が10勝14敗1分、しかも現在6連敗中と分が悪いです。東京ドームで戦えるとはいえ立場的には相手は上、さらに菅野発熱となれば、シーズン通りに戦う訳にはいきません。

 

打順変更はどうしても結果論で判断されると思いますが、ブログ主はナイス判断と思っています。さぁ、試合開始までもう少し!

 

 

puro.hatenadiary.jp