プロ野球!試合結果、個人成績からトレード、ドラフト情報社!!

プロ野球は巨人と大谷選手や柳田選手などの注目選手のを中心に 清宮選手などの甲子園人気選手にも注目!

2016ジャイアンツ退団!加藤健現役続行希望に好感度大!

カトケン来季構想外 巨人一筋18年も現役続行希望で退団確実

巨人・加藤健捕手(35)が来季の戦力構想から外れたことが14日、分かった。現役続行を希望しており、プロ入りから18年間在籍した愛着のあるチームからの退団が確実となった。
中略
プロ18年目ながらFA権未取得という、選手層の厚さを物語る存在。今季はわずか2試合の出場に終わった。引退した場合には球団職員などのポストが用意されていたが、加藤は球団に感謝しつつ、悩み抜いた末に巨人のユニホームを脱ぐことを決断したもようだ。

以下省略
10/15 スポニチアネックス

f:id:monkox:20160915112157j:plain

松坂世代加藤健選手が退団するようです。

1998年ドラフト3位で新潟県新発田農業高校からジャイアンツに入団。

新潟出身選手で唯一の捕手です。

思い起こせばその年のドラフトは大豊作でしたね。

 

1998年ドラフト有力選手

巨人・上原、二岡

阪神・藤川、福原

広島・東出、新井

中日・福留、岩瀬

横浜・金城

西武・松坂、赤田

ロッテ・小林雅、里崎

オリックス・川越

日ハム・実松、建山、森本

 

この年のドラフト3位、しかも上原、二岡に次ぐ指名ですから、

期待の捕手だったんです。

しかし、2000年ドラフトで阿部慎之助を10億円逆指名で獲得。

これで、当時20歳の加藤のレギラー獲得が事実上なくなりました。

 

噂では、何度か近鉄から加藤にオファーがあったようですが断ったようです。

レギラーになれなくともジャイアンツにこだわった加藤はジャイアンツで

引退するものだと思っていたので、引退でなく退団は意外でした。

体力的にも、精神的にもまだできる自信があるんでしょう。

 

 

好きだぜ、加藤!

 

元木大介や宮本など、ジャイアンツブランドにしがみつき

野球に執着せず引退した選手が多い中、現役続行を選んだ加藤、

ホントカッコイイぜ!

元木と宮本は現実的な選択をしただけですが、いまでもブログ主は

テレビでこの2人をみるたびに軽蔑しています(笑)

加藤健が来季、他球団で活躍する姿を期待しています。