プロ野球!試合結果、個人成績からトレード、ドラフト情報社!!

プロ野球は巨人と大谷選手や柳田選手などの注目選手のを中心に 清宮選手などの甲子園人気選手にも注目!

2016侍ジャパン、サード山田の裏にあるレフト筒香の守備力問題!

 ヤクルト山田、侍サード転向浮上 二塁に広島菊池

ヤクルト山田哲人内野手(24)が、11月の侍ジャパン強化試合に三塁で起用されるプランが浮上していることが24日、分かった。本職は二塁だが、同ポジションには広島の名手・菊池がいる。小久保監督は18日の代表発表会見で「セカンドは2人の素晴らしい選手がいる。ただ、ポジションは1つしかない。WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)で世界一を取りにいくにあたって、違うポジションを守ってもらう可能性もある」と話していた。三塁を主戦場としているのはソフトバンク松田のみで、山田が三塁に転向する可能性は高い。


 神宮こぶし球場で秋季練習中の山田は、前日23日に三塁でノックを受けるなど本番に向けて準備を行っている。「もちろん二塁へのこだわりはある。でも出場するからには、どこでも全力でやるだけ」と前向きに話した。

  これまで三塁で公式戦に出場したことは1度もない。だが、侍ジャパンでは14年の日米野球直前に行われたソフトバンク日本ハム連合軍との壮行試合で、三塁手として途中出場した経験がある。山田が三塁に回った場合、菊池を二塁、松田を指名打者として起用することもできる。来年3月のWBCに向けて、さまざまなオプションを模索していく。
8/25 日刊スポーツ

 

f:id:monkox:20160803112746j:plain

菊池をセカンドで使いたい気持ち良くわかります。

しかし、サード・山田はどうなんでしょう?

サードを守ることは、あの守備の名手、元ヤクルトの宮本氏でさえ、ショートからサードにコンバートしてから、慣れるまで3年かかったと言っていたくらいですから、簡単ではありません。

さらに、WBCの決勝ラウンドはドジャースタジアム(天然芝)ですから、より高い守備力と強くて正確なスローイングが要求されます。

 

山田ショートやめるってよ!

 

山田はショートで入団するも送球難によってセカンドにコンバートされた経緯があります。

スローイングの距離が延びるサードを重要な世界大会で守らすのはリスクが高いですし、不慣れなポジションを守るのは自慢のバッティングにも悪影響を及ぼすでしょう。

山田はあくまで打・走の選手です。守るのはセカンドかファーストにしましょう。

 

ソフトバンク・松田は侍ジャパンに打撃ではなく「守備力と元気」で選出されたとブログ主は思っています。

松田の正確なスローイングと守備力こそ打撃以上の評価を受けています。

その松田をDHにして、普段セカンドを守っている山田にサードを守らすなんて意味がわかりません。

そもそも記事のように松田を指名打者で使うオプションがあるなら、松田より打撃の良い山田をDHで起用すれば済む話です。

 

 

サード山田の裏にレフト筒香の不安

 

山田をサードで試すのは、プレミア12での筒香のレフト守備に問題があったからです。

筒香がレフトに入れば山田1塁、中田DHでいい訳ですから。

小久保監督は筒香をDHにしたときに、山田、筒香、中田、菊池を同時に使う方法としてサード山田を考えているのだと思います。

「DH松田」オプションは小久保監督の考えではなく、記者の考えでしょう

 

WBC1次ラウンド、2次ラウンドは東京ドームです。

筒香はレフトを守ることは問題ないと思いますが、決勝ラウンドはアメリカのドジャースタジアムです。

プレミア12の教訓から、不慣れな球場で筒香を守らすことは避けると思います。

そうなるとますます山田の起用法が難しくなります。

 

WBC山田の使い方

 

1、菊池を外してセカンドで起用

2、DHで起用

3、中田をDHにしファーストで起用

4、中田を外しファーストで起用

5、松田を外しサードで起用

6、山田を外す

 

東京ドームであれば1,2,3どれでもいいと思います。

ただ、決勝ラウンドでは先ほど説明した通りそうはいきません。

筒香はレフトで使えないのでDHにし、天然芝の球場になるのでセカンドとサードは守備力の高い菊池と松田を起用したい。

そうなると山田はファーストを守るしかなくなります。

どうしても決勝ラウンドで筒香、山田、中田、菊池使いたいなら5を選択するしかないです。

単純に

山田、筒香、中田を3.4.5番に並べたいなら1を選択するのが無難でしょう。

 

ちなみにブログ主はサード山田を否定している訳ではありません。

WBCは一流選手の集まりですから、調子や故障によって起用法を変える必要があるため、多くのオプションを持つこと大切です。

ただ、サード山田はあくまで松田の故障、不調時の代替え案としてです。

 

小久保監督

「セカンドは2人の素晴らしい選手がいる。ただ、ポジションは1つしかない。WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)で世界一を取りにいくにあたって、違うポジションを守ってもらう可能性もある」

 

ただ、このコメントを読むと 松田の代替え案ではなさそうですね・・・・・

 

ダメだこりゃ!

 

 

ここで侍ジャパンに関係の無い話を少し、

 

少し前に糸井最大18億円のところで少し触れたヤクルト・坂口選手について、スポニチアネックスの記事が感動的だったので是非読んでみてください!

あえて苦言…オリックスが失った155本のヒット