プロ野球!試合結果、個人成績からトレード、ドラフト情報社!!

プロ野球は巨人と大谷選手や柳田選手などの注目選手のを中心に 清宮選手などの甲子園人気選手にも注目!

侍ジャパン監督!「松井秀喜監督」で本当にファンは納得するのか?

小久保Jにファン不満 球界に「松井秀喜監督」要請の動き

「2ケタは行ってほしかったですね……」

  テレビ朝日の関係者が渋い表情でこう言った。

  10日から計4試合行われた侍ジャパンの強化試合(メキシコ、オランダ戦)の視聴率が昨14日に発表され、10日のメキシコ戦(TBS系)の9.7%を皮切りに、すべて1ケタ台に低迷(11日=8.4%、12日=9.0%、13日=8.1%、ビデオリサーチ調べ)。11日はサッカー日本代表の親善試合・オマーン戦(フジテレビ系)が同時間帯に行われ、13.1%をマーク。侍は4.7ポイント差をつけられる完敗だった。冒頭の関係者がこう言う。


以下省略


「これまで名前が浮上した原辰徳前巨人監督(58)、中畑清DeNA前監督(62)は年齢がネックになるかもしれない。それだけに、松井秀喜氏(42=元巨人、ヤンキースなど)の待望論がある」とは、某放送関係者だ。

 「松井氏は野球、ソフトボールの競技復活のPRビデオに長嶋茂雄氏(80)、王氏に続いて出演し、復活実現の一翼を担った。『松井監督』なら出場選手はもちろん、ファンも納得する。五輪競技として継続していく上で重要になるスポンサーや放映権料を支払う放送局も文句は言わないでしょう。侍ジャパンとしても、これまで以上の収入が期待できる。ネックは監督経験がないことだが、周囲のコーチ陣がサポートすれば、大きな問題とはならないでしょう。松井氏としても、『ON』に頼まれたら簡単には断れないでしょうし、世論も後押しするはずです」

  別の関係者の中には、WBCでの出場経験があるイチローマーリンズ)を推す声もあるというが、近い将来、「松井ジャパン」を軸に日本野球界が動き始めそうだ。
11/16 日刊ゲンダイDIGITAL

f:id:monkox:20160611112318j:plain

 

 強化試合の観客動員数が土曜日開催だった12日が3万7101人だったのを除いて、2万5000人前後だったそうです。

11/11のサッカー日本代表オマーン戦は茨城県の鹿島スタジアムで33,709人ですから。(収容数40,830)から、視聴率だけでなく観客動員数まで完敗ですね。

 

サッカーは茨城県ですから、東京で試合をした侍ジャパンの注目度がいかに低かったかたことが良くわかります。

記事のように、原監督や中畑監督で視聴率と観客動員数が大きく変わるとは思えませんが「松井監督」であれば視聴率・観客動員数は増えたでしょう。

 

ただ、興行としてスポンサーに向けた配慮としては「松井監督」は適任でしょうが、勝負にこだわるなら不適任だと思います。

そして、松井氏も侍日本代表の監督になるつもりは全くないと思います。

 

「松井監督」がない理由!

 

・(巨人)読売グループが許さない!

 

ヨシノブ監督がいつまで指揮をとるのかわかりませんが、巨人の次期監督候補であることは間違いありません。

今シーズン9/27巨人対中日戦で実数発表以来最低の25397人という数字を記録しました。

今までの最少記録が2011年10/4日巨人対横浜戦での3万2584人でしたから、実に20%以上の大幅減です。

つまり、東京ドームの巨人戦は相手チームによって観客数が左右されてしまうほど人気が低下している事をこの数字が示しています。

 

勝つことで人気も数字も戻ってくると思いますが、残念ながら巨人にかつてのような魅力がないことは、最近のFAを見ていれば良くわかると思います。

巨人でプレーしたいという選手が少なくなっていますから。

そこで人気回復のために用意している巨人の最終手段が「監督・松井」です。

 

東京オリンピック前に巨人監督就任しているかわかりませんが、仮に東京オリンピックまで監督になっていなければ、オリンピックでメダルを逃せば、巨人監督就任にケチがついてしまいますから、絶対に巨人(読売グループ)が侍ジャパン監督就任を許すことはありません。

 

 

・野球ファンが望んでいない

 

メディアや巨人ファンが思っているほど、プロ野球ファンにとって松井氏はそこまで特別ではありません。

実際ネットでも

「監督経験がないから小久保監督と変わらんでしょ」

という内容が大半です。

ブログ主も同じ意見です。

 

ただ、これがイチローだったらどうだったのか?

おそらく、監督経験がなくても、答えは賛成派が多くなると思います。

理由は簡単で、WBC日本代表ために見せたイチローの「チーム愛」「喜怒哀楽」がプロ野球ファンの心に残っているからです。

 

残念ながら松井氏にはそれがありません。

やはりWBCに一度も出場していないことが全てだと思います。

日本代表のユニフォームに選手として袖を通すことを選ばなかった松井氏に、日本代表の監督になってほしいと思うプロ野球ファンは少ないでしょう。

松井氏本人もその辺は理解していると思います。

まずは早く巨人の監督になってください!

 

アッ、これ、日刊ゲンダイの記事でした・・・