プロ野球!試合結果、個人成績からトレード、ドラフト情報社!!

プロ野球は巨人と大谷選手や柳田選手などの注目選手のを中心に 清宮選手などの甲子園人気選手にも注目!

2017年タイガース補強!エリック・キャンベル評価はヘイグ級!

阪神新助っ人一本化!メッツのキャンベル内野手獲得へ 元楽天のマギーは断念

阪神が17日、獲得を目指す新助っ人候補を一本化した。三塁を守れる右打者に照準を定め、米大リーグ・メッツのエリック・キャンベル内野手(29)と本格交渉を行っていることが分かった。有力候補としてリストアップしていた元楽天ケーシー・マギー内野手(34=タイガース)との交渉はこの日までに断念。3Aで4年連続打率3割を記録するキャンベルの獲得に全力を注ぐ。

 中略

  キャンベルは今季メッツで40試合に出場し、打率・173、1本塁打、9打点と苦労したが、3Aラスベガスでは83試合で打率・301、7本塁打、47打点の好成績を残した。ポンポンとスタンドに放り込む「アーチストタイプ」ではないものの、3Aでは13年から今季まで4年連続で打率3割以上を記録。打者としての魅力を、日本球団の複数の渉外担当者は「とにかく選球眼が良く、三振が少ないこと」と証言する。

 

  190センチ、98キロと恵まれた体格で出塁率の高さも際立ち、広角に打ち分けるシュアな打撃は日本向き。阪神に在籍した助っ人の中ではマートンタイプともいえる。そして何より、血統も別格だ。キャンベルはスコットランド国王・ロバート1世と遠い血縁関係にあり、気品も折り紙つき。

 

  走者をかえす勝負強さと、ツボにくれば一発も放つパンチ力。守備はユーティリティーで一、三塁に加え、左翼など外野経験も豊富。今季もメジャーで一、二、三塁、左翼の守備に就いており、起用オプションの幅は広がりそうだ。まだ29歳と若く、13年には12盗塁をマークするなど、機動力を向上させたい金本阪神のニーズにも合致する。

以下省略

11/18 デイリースポーツ

エリック・キャンベル一本化!

 元楽天・マギーとの交渉を断念し、エリック・キャンベル内野手に一本化したようです。

エリック・キャンベルがどんなタイプの選手か記事の内容を抜粋してみると、

 

・今季メッツで40試合に出場し、打率・173、1本塁打、9打点

・3Aラスベガスでは83試合で打率・301、7本塁打、47打点

・「アーチストタイプ」ではない

・3Aでは13年から今季まで4年連続で打率3割以上を記録

・「とにかく選球眼が良く、三振が少ないこと」

・190センチ、98キロと恵まれた体格

・広角に打ち分けるシュアな打撃は日本向き

・ツボにくれば一発も放つパンチ力

・守備はユーティリティーで一、三塁に加え、左翼など外野経験

・まだ29歳と若い

 

なんか昨年の今頃も聞いたような・・・・(汗)

 

・15年はブルージェイズでの出場がわずか10試合にとどまり、打率250で本塁打は0。

・今季ブルージェイズ傘下3Aバファローで136試合に出場し、打率338、11本塁打、92打点

・まだ30歳と若い

・映像を見た球団幹部は今季3Aで61四球、65三振という堅実な数字を好評価。

・守備は主に三塁と一塁を守り、外野もこなせるという。

・打撃は広角に打ち分ける中距離ヒッター

・ツボにはまればスタンドまで運ぶ力も兼備

・191センチ、102キロと体格に恵まれる

デイリースポーツ

 

・今季の177安打はリーグ最多安打。3Aのインターナショナル・リーグのMVPに選出された。165安打した11年と、153安打した13年にも同リーグの最多安打に輝いている。
ベースボールチャンネル

 

これ↑昨年のヘイグの記事です。

 

 f:id:monkox:20160614095534j:plain

 

記事の内容を並べてみると、

 

・今季メッツで40試合に出場し、打率・173、1本塁打、9打点

・15年はブルージェイズでの出場がわずか10試合にとどまり、打率250で本塁打は0。

 

・3Aラスベガスでは83試合で打率・301、7本塁打、47打点

・今季ブルージェイズ傘下3Aで136試合に出場し、打率338、11本塁打、92打点

 

・「アーチストタイプ」ではない・広角に打ち分けるシュアな打撃は日本向き

・打撃は広角に打ち分ける中距離ヒッター

 

・3Aでは13年から今季まで4年連続で打率3割以上を記録

・今季の177安打はリーグ最多安打。3Aのインターナショナル・リーグのMVPに選出された。165安打した11年と、153安打した13年にも同リーグの最多安打に輝いている。

 

・「とにかく選球眼が良く、三振が少ないこと」

・映像を見た球団幹部は今季3Aで61四球、65三振という堅実な数字を好評価。

 

・190センチ、98キロと恵まれた体格

・191センチ、102キロと体格に恵まれる

 

・ツボにくれば一発も放つパンチ力

・ツボにはまればスタンドまで運ぶ力も兼備

 

・守備はユーティリティーで一、三塁に加え、左翼など外野経験

・守備は主に三塁と一塁を守り、外野もこなせるという。

 

 

・まだ29歳と若い

・まだ30歳と若い

 

 

エリック=ヘイグ! 

 

まさに、エリック・キャンベルの評価はヘイグ級です。

ここまで評価が類似してると、来季を想像するだけでゾッとします。

マートンタイプと言っていますが、記事の内容を見る限り、どう考えてもヘイグタイプです。

2軍サードの補強にならないことを祈ります!