プロ野球!試合結果、個人成績からトレード、ドラフト情報社!!

プロ野球は巨人と大谷選手や柳田選手などの注目選手のを中心に 清宮選手などの甲子園人気選手にも注目!

タイガース補強!糸井の人的補償は金田!「代償は小さくない」に?

糸井の人的補償は金田 オリックス阪神に伝える

阪神にFA移籍した糸井嘉男外野手(35)の人的補償として、オリックスが金田和之投手(26)の獲得を決め、阪神側に伝えたことが15日、分かった。

 この日、オリックスがほっともっと神戸で編成会議を開き決定した。阪神は28人のプロテクトリストから外した来季5年目右腕を放出することになる。先発、中継ぎとして金本監督の期待も高かっただけに、代償は小さくない。
12/15 デイリースポーツ

f:id:monkox:20160430121925j:plain

糸井の人的補償は金田で決まりました。

やっぱり若い投手を獲得しましたね。

まぁ、阪神の外野手でオリックスでレギラーを張れるのは、福留と高山くらいですから、当然の結果ですね。

糸井獲得決定!プロテクト28人を予想!

 

金田 和之 26歳

 

鹿児島県出身 都城商⇒大阪学院大

2012年ドラフト5位

 

一軍成績

 

2014年

登板40(先発2試合) 防御率3.61 5勝1敗

 

2015年

登板10(先発2試合) 防御率7.45 1勝0敗

 

2016年

登板6(先発0) 防御率6.00 1勝0敗

 

 

2年目の2014年は中継ぎとして活躍しましたが、翌年、翌々年と散々な成績です。

今年、(阪神)一軍で登板した投手は30人で、金田の投球回数6イニングは30人中24人目でした。

金田より下には引退した福原、筒井、戦力外の鶴、高卒新人・望月、育成上がりの田面と3年目の山本でした。

 

記事中は「先発、中継ぎとして金本監督の期待も高かっただけに、代償は小さくないとなっていますが、この成績ではプロテクト候補にも挙がってなかったはずです。

阪神は代償を最小限に抑えることに成功しました。

 

金田にとっても、投手陣の弱い(野手陣も弱いですが・・)オリックスに移籍するのは大きなチャンスです。

阪神にとっても、金田にとっても”良い形”に収まりましたが、オリックスにとっては、金田の活躍次第です。

金田が中継ぎで40試合以上登板できればオリクッスとしては成功でしょう!

 

ガンバレ金田!