プロ野球!試合結果、個人成績からトレード、ドラフト情報社!!

プロ野球は巨人と大谷選手や柳田選手などの注目選手のを中心に 清宮選手などの甲子園人気選手にも注目!

タイガースの日ハム・中田調査で「西岡プロテクト」の謎が解けた!

阪神日本ハム・中田を調査!来オフFAの目玉!金本監督アタック用意

阪神が来オフのフリーエージェント(FA)戦線の目玉として、日本ハム中田翔内野手(27)の獲得調査を行うことが25日、分かった。順調なら来季中に国内FA権を取得する和製大砲の動向に注視。中田がFA宣言する場合に備え、金本知憲監督(48)とのパイプや、大阪桐蔭高時代に甲子園で活躍した「地の利」を生かして、獲得アタックの用意を進める。
以下省略
12/26 スポーツ報知 

 今年の1月に中田翔について書いたものです↓

日ハム中田メジャーに興味アリ!中田翔のメジャー移籍を考える!

このなかで書いたことは「中田はFA移籍でソフトバンク!」

もちろん今も同じ気持ちです。

 

ただ、訂正しないといけな部分があります。

1月の時は阪神ソフトバンクと巨人にマネーゲームで勝てないといいましたが、今回糸井に出した金額をみると、阪神は決して巨人にマネーゲームで負けません。

(中田が巨人に入るとは思っていませんが)

そして、糸井獲得によって生じたプロテクトの謎がようやく解けました。

 

西岡プロテクトの謎解決!

 

その謎とは、あくまでもプロテクトは公表がないため確かではありませんが、スポーツ紙の記事によれば、西岡がプロテクトされていたようです。

ブログ主は西岡の故障や阪神入団の経緯をみて、オリックスは獲得しないと踏んで、プロテクトを外されると考えていました。

 

結果、プロテクトされたんですが、このプロテクトの意味は「中田翔獲得」の布石なのかもしれません。

FAでの中田獲得の相手はソフトバンクとの一騎打ちになるでしょう。

そのソフトバンク阪神を比べてみると、

 

ソフトバンクのメリット

 

・同一リーグでデーターのある投手と対戦できる

マネーゲームに負けない

・常に優勝争いをしている

 

 

阪神のメリット

 

・関西の大阪桐蔭卒(地元は広島)

・同郷の金本監督の存在

・西岡、藤浪、岩田など大阪桐蔭の先輩後輩がいる

 

f:id:monkox:20161226110241j:plain

 

中田としては、ソフトバンクのほうが戦い易いでしょうし、将来的には指名打者があることは魅力的だと思います。

ソフトバンク有利の状況で、阪神は少しでも状況を良くするために、中田との関係が良好(中田は西岡と自主トレしたり、美女21人とクルーザーパーティーに参加したり)な西岡を手放さなかったのかもしれません。

これなら「西岡プロテクト」も腑に落ちます。