プロ野球!試合結果、個人成績からトレード、ドラフト情報社!!

プロ野球は巨人と大谷選手や柳田選手などの注目選手のを中心に 清宮選手などの甲子園人気選手にも注目!

ジャイアンツ山口俊人的補償は平良!デジャブ感がハンパない!

DeNA 山口俊の人的補償に高卒4年右腕の平良

国内フリーエージェント(FA)権を行使して巨人へ移籍した山口俊投手(29)の人的補償として、DeNAが平良拳太郎投手(21)を獲得することが4日、分かった。この日、横浜市内の球団事務所で報道陣に対応した高田繁GMは「巨人側に連絡を入れた」と話すにとどめたが、複数の関係者によると、将来性豊かな右腕を選択したもよう。5日に両球団から発表される見通しだ。
以下省略
1/5 スポニチアネックス

あけましておめでとうございます。

今年もこのくだらないブログ共々宜しくお願いします!

 

大竹⇔一岡のデジャブ?

 

 挨拶はこのくらいにしておいて、山口俊の人的補償が決まったようです。

巨人はプロテクトから外したとはいえ痛いところを持っていかれましたね。

FAの人的補償制度のポイントは中堅・ベテラン選手のみの獲得になります。

今回の山口29歳⇔平良21歳のように、年寄を獲得して若手を持っていかれることがFAで選手を獲得したチームにとって一番痛いことだと思います。

中堅・ベテランを持って行ってもらうことが巨人としてはありがたいでしょうが、高田GMは相手が喜ぶようなことはしませんね。さすがです。

 

平良は右の変則スリークオーターですから、先発が難しくてもリリーフとして使い勝手がいい投手です。

平良は若いですから今年から活躍は望めないかもしれませんが、チャンスはめぐって来るでしょう。

 

f:id:monkox:20160411150528j:plain

 

今回のFAはなんかデジャブな感じがしません?

ブログ主はどうしても大竹⇔一岡と重なってしまします。

大竹と山口は高卒ドラ1のズングリムックリあんこ型投手。

大竹は勝ちよりも負けが多く、FA前の2年間に2桁勝利を挙げ評価される。

山口は抑えから転向し、昨年初2桁勝利を挙げそのままFA。

FA年に活躍し、大した実績もないのに巨人に目をつけられたところも似ています。

そして、人的補償は実績の乏しい若手右腕。

 

まぁ、巨人は勝てばいいので後先は考えなくて結構なんですが、このメンツで優勝しないとヨシノブ監督「事件です!」

 

 鈴木に続いて巨人の功労者が・・・・

 

カトケン引退 巨人一筋18年、吉報届かず決断

巨人一筋18年の加藤健捕手(35)が現役引退を決断したことが4日、分かった。昨年10月に戦力外通告を受けたが、他球団での現役続行を希望し、11月には12球団合同トライアウトにも参加。年内を区切りとしていたが、オファーは届かず、年末年始に親しい関係者に引退することを伝えた。
以下省略
1/5 スポニチアネックス

 

カトケン、お疲れさまでした!

指導者としての復帰期待しています!