プロ野球!試合結果、個人成績からトレード、ドラフト情報社!!

プロ野球は巨人と大谷選手や柳田選手などの注目選手のを中心に 清宮選手などの甲子園人気選手にも注目!

2017ジャイアンツ!山口俊三軍スタートで問われる巨人フロント能力!

FA加入右腕に誤算…巨人・山口俊が3軍スタート 右肩の不安抜けきれず

 巨人は29日、DeNAからフリーエージェント(FA)権を行使して加入した山口俊投手(29)が、2月1日に始まる春季キャンプで3軍スタートになったと発表した。19日のメンバー発表では2軍スタートとなっていたが、昨季終盤に右肩の違和感で離脱した影響を考慮したものとみられる。このオフの補強の目玉として獲得した先発候補の出遅れは、チームにとって痛手となりそうだ。

 中略

  このオフのFA市場の目玉で、3年総額約7億円で契約した山口俊の出遅れは、チームにとっても痛手だ。高橋監督は「高いレベルの競争に良い効果がある」と大きな期待を寄せ、尾花投手コーチも「最初からバリバリやってほしい」と話していた。昨季、菅野に並ぶセ・リーグトップの5完投を果たし、開幕ローテーションの有力候補だっただけに、構想の練り直しを迫られそうだ。

 以下省略
1/30 サンケイスポーツ

山口俊三軍

 

山口は 尾花投手コーチから「最初からバリバリやってほしい」と言われていましたが、結果として、最初から「バリバリ」ではなく「リハビリ」をやることになってしまいました(笑)

昨年の9月以降ほとんど登板もなく、クライマックスシリーズファースト・ファイナルステージにも登板がなかったですから、故障は思ったより重症だったと言う事でしょう。

 

1シーズン通して先発を経験していない山口の不安は「故障」と言う結果で返ってきました。

残念ながらジャイアンツフロントの調査能力を世間にしらしめることになりました。

あ~、恥ずかしい。

 

そう言えば、西でも同じようなことがあったような・・・

 

 

糸井痛ッ…右膝関節炎でキャンプ別メニュー 合流時期未定も開幕は問題なし

オリックスからFA移籍した阪神糸井嘉男外野手(35)が24日、自主トレ中に右膝に違和感を覚え、大阪市内でチームドクターの診察を受けた。診断結果は「右膝関節炎」で1軍キャンプには帯同するものの、当面は別メニュー調整になることが決定。ただ開幕に向けては問題がない見通しで、状態を確認しながら慎重に仕上げていくことになりそうだ。
以下省略
1/25 デイリースポーツ

f:id:monkox:20170131085703j:plain

 

古傷を痛めたようですが山口俊とは違い開幕は問題無いようです。

ただ、4年契約ですからヒザの痛みは今シーズンよりもその後が心配です。

糸井は走攻守の選手ですし、ヒザの故障は「持ち味」を殺しかねません。

あらためて複数年契約(鳥谷)の怖さを感じてしまします。

 

 

 

puro.hatenadiary.jp