プロ野球!試合結果、個人成績からトレード、ドラフト情報社!!

プロ野球は巨人と大谷選手や柳田選手などの注目選手のを中心に 清宮選手などの甲子園人気選手にも注目!

2017ジャイアンツキャンプ!フリー打撃にカミネロ・桜井登場!

 

【巨人】カミネロ“ノーコン疑惑”を払拭!尾花投手コーチ「ストライクは入る」

巨人の守護神候補アルキメデス・カミネロ投手(29)=マリナーズ=が1日、“ノーコン疑惑”を払拭した。

 ブルペン入りし、27球中19球のストライクと安定感を見せ、ハイテンポのブルペン投球で7割超のストライク率をマーク。最速164キロの剛球を誇る一方、メジャー通算155投球回で69四球と制球に不安のあるデータがあったが、尾花投手コーチから「ストライクは入る。去年の映像を見てもバラバラではない」と、まずは“合格点”をゲットした。

 以下省略

2/2 スポーツ報知

 2/2の記事ですが、今日2/7、カミネロと桜井がフリー打撃に登板しました!

アルキメデス・カミネロ

29歳 193㎝ 113㎏

右投右打 年俸1億3600万円

メジャー通算

149試合 155イニング

防御率3.83 7勝5敗1S 24H

被安打148 被本塁打18

与四球69 与四球12

 

MAX164㎞腕として加入したカミネロがフリーバッティングに登板しました。

 

投球フォーム

スリークォーターでダイナミックです。

 

変化球

挟んで投げていたのがスプリットだと思うのですが、シュート気味に浅く沈みます。

 

ストレート

スピードはありそうですが、ストレートはバラつき、ストレートとボールがはっきりしています。

 

コントロール

2月の段階でなんとも言えませんが今日見る限り、コースに投げ分けるコントロールはありません。

 

 

f:id:monkox:20160907114231j:plain

 

セットからの投球でしたが、途中、テンポが上がりセットをしっかり止めるよう注意を受けていました。

カミネロはアメリカと日本の違いに慣れなくてはいけません。

 

フィールディング、クイックを見ることはできませんでしたが、コントロールが危うい以上、この2つをクリアできないと厳しいかもしれません。

ジャイアンツとしては、マイコラス、マシソンのどちらかに故障や不調があった場合の保険で獲得した投手でしょうから、シーズン当初は2軍でけん制、クイック、フィールディングの練習をしっかり積ませてほしいものです。

 

昨年のドラフト1位桜井も登場!

 

昨年は2/8に亀井・坂本相手にフリー打撃に登板しました。

2016巨人キャンプ情報!ドラ1桜井、フリーバッティングに登板!

 

その時観た感想が、”ほとんどが真ん中より高め”でした。

今日の登板は昨年とは違い(昨年は変化球も混ぜる)ストレートをアウトコースに淡々と投げ込みました。

アウトコースにきっちりとコントロールされていましたが、やはり高い!!

そこは、昨年と変わっていませんでした。

桜井の生命線はコントロールですから、低目にキッチリなげきれないと桜井の球速では厳しいのではないでしょうか?

もちろん、まだ2月ですからこれからに期待しましょう!!