プロ野球!試合結果、個人成績からトレード、ドラフト情報社!!

プロ野球は巨人と大谷選手や柳田選手などの注目選手のを中心に 清宮選手などの甲子園人気選手にも注目!

ジャイアンツ紅白戦!カミネロ・桜井の評価!

【巨人】新外国人カミネロ154キロ!阿部、手出せず…他球団スコアラーも驚嘆

巨人の新外国人右腕、アルキメデス・カミネロ投手(29)=マリナーズ=が12日、剛腕ぶりを見せつけた。紅白戦で紅組の2番手として登板し、1イニングを2安打1奪三振、無失点。最速は154キロを計測し、他球団の007を震え上がらせた。

 気温9度。肌寒い風が吹く中、“神ってる球”がうなりを上げた。3回先頭。4番・阿部に対して1ボール2ストライクからの6球目、外角の直球が捕手のミットにズドンと収まった。この日最速の154キロに手が出ず、天を仰いだ主砲は「速かった。結構動いてたね」と実力を目の当たりにした。制球が問題視されてきたが、無四球でしのぎ、守護神候補としてアピールに成功した。

以下省略

2/13 スポーツ報知

 

f:id:monkox:20160417231010j:plain

 

カミネロの投球を「日テレG+」で見ましたが感想としてはスリークォーターからのボールは低目に集まっていてフリーバッティングに登板した時より印象は良かったです。

しかし、ランナーを背負ってからクイックになると体重が軸足にしっかりのらず、ボールの勢いが落ちた結果、よりボールが低くなってストライクがとれなくなっていました。

カウントが不利になると、クイックのスピードを落とし、軸足にしっかり体重を乗せて投げ、ストライクをとっていました。

やはり課題はクイックとけん制ですね

 

他球団のスコアラーの感想は

ヤクルト・西沢スコアラー

「もっとストライクが入らないと思っていたけどね。カットボールもキレがあった。164キロってのはダテじゃないね」

  中日・加藤スコアラー

「あの真っすぐを見せられたら何も言えない。簡単に打てないよ」

 

と言うようにランナーを背負った時に関しては何も触れずに両スコアラーとも「球威があった」と言っているだけです。

ランナーが出れば何とでもなる」と言うのが本音でしょう。

昨年のポレダのように球威があってもクイックが出来なければ使えないですし、カミネロの場合はセットアッパーか抑え候補ですから、ゲーム終盤に使うのは怖い感じがします。

まだまだ、マイコラスとマシソンを脅かす存在とはいえず、投手3番手評価は変わりません。

 

 

 そういえば、カミネロと同日にフリーで登板した桜井も投げてました。

 

桜井開花予想「つぼみ

驚いたのが、桜井登板が報知ですら記事になっていないこと。

2年目のドラ1右腕の扱いが良くわかります。

結果は、北、藤村に(2軍クラス)打者に打たれ、藤村に至っては逆風の中ライトオーバーのスリーベースを許す。

135㎞~138㎞のストレートがあれだけ高めに浮けば打たれるのは当然です。

ただ、右打者、左打者に対してのアウトコース低目に良いボールが行くときがあります。

あのボールをいつでも投げれないと今の球威ではどうにもなりません。

さらに言えばインコースを使わないのか使えないのかわかりませんが、インコースを使う気配はありませんでしたね。

 

桜井は2015年のドラ1投手です。

しかも、外れ1位じゃありません。

ドラ1投手が2年目に背番号変更(21⇒36)されることが異例です。

この背番号変更は「桜井が1,2年でローテ投手になることはない」と球団首脳が判断した表れではないでしょうか?

 

山下スカウト部長から岡崎スカウト部長への入れ替えは「桜井指名」が大きく関与したことは間違いないですし、この屈辱を桜井にはなんとか晴らしてほしいですが、現状では厳しいそうです。

 

 

puro.hatenadiary.jp