プロ野球!試合結果、個人成績からトレード、ドラフト情報社!!

プロ野球は巨人と大谷選手や柳田選手などの注目選手のを中心に 清宮選手などの甲子園人気選手にも注目!

WBC日本代表!オランダ戦!ナイス小久保と?小久保

中田 死闘4時間46分V撃 侍初3戦連発&大会史上初タイブレーク締め

中田が決めた!アサヒスーパードライプレゼンツ・第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)2次ラウンドE組が12日、東京ドームで開幕した。世界一奪回を目指す侍ジャパンは、同点の延長11回から大会史上初のタイブレークに突入し、1死二、三塁で中田翔内野手(27=日本ハム)が左前へ決勝2点打を放った。3回には日本選手として大会初の3戦連発、3安打5打点と大爆発。日本にとって過去最長4時間46分の死闘を制し、開幕4連勝。決勝トーナメント進出へ向け、大きな1勝となった。

以下省略

3/12 スポニチアネックス

待望の抑え則本

 

 長い試合でしたが、ナイスゲーム!本当に面白かった。

中田がホームランを打った時はもっと楽な試合になると思いましたが、そんなに甘くなかったですね。

この試合でブログ主待望の則本が抑えで起用されましたが、オランダの上位打線には通用しなかったようです。

ストレートは155㎞を記録しましたが、メジャー組にはそのスピードが脅威になりませんでした。残念!

 

結果的に則本で同点に追いつかれ、10回、11回を牧田が抑えたことで勝利しましたが、仮に牧田が9回に登板し、バレンティンがいるオランダ上位打線に失点していた場合を考えると、10回以降は則本、岡田、藤浪が投げることになります。

 

岡田はオーストラリア戦のピッチングを見る限り、接戦での登板は難しいでしょうし、藤浪はタイブレークで投げるにはリスクが高すぎます。

事実上、9回以降は則本、牧田の2投手で乗り切るつもりでなければ勝ち目のない状況でした。

そうなると、過去の則本はリリーフ登板の時は、1イニングしか結果が残していないので、回をまたぐことは考えにくいです。

同点⇒延長を考えるとロングリリーフの出来る牧田を則本の後ろに持っていく方が現実的な起用だったように感じます。

※気合の自己弁護、これで終了します(笑)

 

ここで昨日のナイス小久保!

 

ナイス小久保!

 

・スタメンに秋山起用!

 

スタメン秋山はプラス査定だが、次回は1番で起用してほしい!

 

・9回筒香に守備固め!

 

レフト青木、センター秋山、ライト鈴木は〇

 

 

ハテナ小久保!

 

・田中のサードスタメン

 

秋山だけでなく、田中をスタメンにしたことで、4人しかいない貴重な左打者を全てスタメンにならべてしまう。

ショート・サードの出来る田中は左の代打、万が一の事態が起きたときにベンチに残しておくべき!(危機管理上)

 

・山田起用

 

トップクラスの選手が集まっている以上、打てない指名打者は起用すべきでない。

内川、筒香を指名打者で起用すべき。

ブログ主的には、守備に難のある筒香が指名打者に入るべきと思っているので、決勝進出の場合、山田の不調で筒香を指名打者にする判断は容易になりますよね、小久保監督?もちろん山田のキューバ戦、イスラエル戦の結果次第ですけど。