プロ野球!試合結果、個人成績からトレード、ドラフト情報社!!

プロ野球は巨人と大谷選手や柳田選手などの注目選手のを中心に 清宮選手などの甲子園人気選手にも注目!

巨人岡本和真・吉川尚輝に思うジャイアンツ育成方針

【巨人】ドラ1吉川尚、2試合出場5打数無安打で登録抹消

巨人のドラフト1位・吉川尚輝内野手(22)が19日、出場選手登録を抹消された。

  9日に初昇格し、14日の広島戦(マツダ)で代打で二ゴロ。17日のヤクルト戦(東京D)では「7番・二塁」で初スタメンも4打数無安打。計5打数無安打だった。
以下省略
5/20 スポーツ報知

 こんな記事を見ていると、

 

得点圏打率・000の巨人・長野 28打席目で初適時打「打てて良かった」

  不振に苦しむ巨人・長野が、0―0の7回2死一、二塁から逆方向の右前に運ぶ先制の2点三塁打。スコアボードに「2」をともした。

 

 16日ヤクルト戦(東京ドーム)の5回以来となる得点。「打てて良かった。次も頑張ります」と言葉は少なく、三塁上でも笑顔一つ見せなかった。試合前時点の打率は・204。得点圏では2回にも遊ゴロ併殺に倒れて、22打数無安打で打率・000だった。

以下省略

5/20 スポニチアネックス

  

ちなみに、長野の成績は

打率216 本塁打1 打点4

 

「・・・・・」

 

 

ネットでは

「これじゃ若手が育たない」とか「先に2軍に落とす選手がいるだろ!」とかいろいろ書かれていますが、これぞジャイアンツなんです!

「ベテランに優しく、若手に厳しい」

素晴らしい!

今まで、ジャイアンツがまともに育成した選手は坂本くらいでほとんどが即戦力の選手です。

それを今更「育成がー。」と言ったって出来るはずがありません。

その根拠が、

 

日本ハム】大田が自己最多5号…6戦4発と絶好調

日本ハム大田泰示外野手(26)が、自己最多となる5号3ランを放った。3点リードで迎えた3回無死一、二塁。この回から登板したオリックス・青山の外角直球を振り抜き、右中間席最前列へ打球を運んだ。

以下省略

5/19 スポーツ報知

 

日ハムで花開こうとしている大田情報をみると、大田ファンとしては嬉しいですが、ジャイアンツファンはいたたまれない気持ちでしょう。

 

ジャイアンツ育成方針!

 

「若手は育てるものではない、運よく育つものだ!」

           by読売グループ