美ヤジのヒマナンダス!

元柔整師のプロ野球、芸能エンタメ、競馬、たまにパチンコ暇つぶし日記

ジャイアンツの心配はオープン戦9連敗じゃない!

 

今日も朝からヒマナンダス。

 

テレビ・ネット三昧の美ヤジです。

 

巨人・原監督「ファンと共に開幕を迎えたい」 9連敗13戦連続勝ちなし終了

 

「オープン戦、巨人3-7楽天」(15日、東京ドーム)

 巨人は最後まで、勝ち運に見放された。球団ワーストを更新するオープン戦(4分けを挟む)9連敗。13戦連続勝ち星なしで、最下位のまま終了。原監督は静寂したグラウンドに厳しい表情で背を向けた。

 スタメンに主力を並べての敗戦に安どしていられるはずもない。指揮官は低迷した要因として意外なポイントを挙げた。「選手も含めてメディアもそう思うだろうけど、ファンと相手チーム、自軍が三位一体というのが、プロ野球の大きな魅力、本来の姿であると改めて感じます」。静かすぎるグラウンドで力を発揮できなかった選手をかばった。

以下省略

2020 3/16デイリースポーツ

 

f:id:monkox:20200316114644j:plain

 

9連敗ですから巨人ファンの方は不安でしょう。

 

しかし、プロ野球ファンの美ヤジにとって、9連敗なんてどうでもいいこと。

 

本当に心配なのは現状よりも巨人の未来です。

 

 

15日のスタメンを見てください!

 

1番(二) 吉川 尚輝 25歳

2番(遊) 坂本 勇人

3番(中) 丸 佳浩

4番(三) 岡本 和真 23歳

5番(指) パーラ

6番(一) 中島 宏之

7番(右) 亀井 善行

8番(左) 重信 慎之介 26歳

9番(捕) 大城 卓三 27歳

 

開幕は、パーラが外野に入るので、重信は控えに。

 

 重厚な打線です。

 

 

今度は、途中出場が多い選手を見てみます。

 

北村 拓己 24歳

松原 聖弥 25歳

山本 泰寛 26歳

田中 俊太 26歳

湯浅 大 20歳

吉川 大幾 27歳

若林 晃弘 26歳

石川 慎吾 26歳

増田 大輝 26歳

 

 

みなさん、どうですか?

 

今、この選手達が他球団でレギラーになれます?

 

そして、未来の巨人の中軸を担いそうな感じあります?

 

ホント心配です。

 

プロ野球には圧倒的に強い巨人が必要。

 

他球団でレギラーを張れるような選手を控えに渋滞させながら、強さにこだわるのが巨人です。

 

だからこそ巨人が勝つことで、ファンもアンチも含め、たくさんのプロ野球ファンが元気になれるんです。

 

こんな球団、巨人以外にないですよ。

 

だから、弱くなっては絶対にダメ!

 

 

そこで今年のFA市場をみてみると、いましたよ大物が。

 

 

ヤクルト・山田哲人

 

2020年シーズン途中に国内FA資格を満たすようです。

 

「絶対に負けられない戦いがある!」

 

原監督、ソフトバンクに負けないでくれ!

 

8億5年複数年40億でどうだ!!

 

2022年には広島・鈴木誠也も獲得し、山田、岡本、鈴木誠也の強力打線で常勝軍団を築いてくれ!!

 

プロ野球ファンからのお願いでした。