美ヤジのヒマナンダス!

元柔整師のプロ野球、芸能エンタメ、競馬、たまにパチンコ暇つぶし日記

高校球児の進路。仮に5月中に甲子園中止が決まったら、是非トライアウト形式を!

エブリデー、ヒマナンダス。

 

テレビ・ネット三昧の美ヤジです。

 

 

<高校野球>センバツ32校の今 グラウンドに球音なく 練習手探り 進路に不安も

4/18 センバツLIVE

 

詳しい内容は記事を読んでもらうとして、ここでは美ヤジが気になった1部だけピックアップします。

 

難しい状況の中で、指導者たちが口をそろえるのが3年生の進路への不安だ。公式戦も含めて試合が行えず、大学や社会人の指導者、プロのスカウトらに選手を見せる場が失われているためだ。例年この時期は大学の練習に選手を参加させるケースも多いが、大学の休校に伴って実現できず、各校とも大学の指導者らに電話で選手の情報を伝えている状況だ。天理の中村良二監督(51)は「選手の映像を撮影し、大学に送ることも考えている」と話す。

 

で、特にここです↓

 

公式戦も含めて試合が行えず、大学や社会人の指導者、プロのスカウトらに選手を見せる場が失われている

 

f:id:monkox:20200419123930j:plain

 

 

これね、高校生、大学生に分けて、都道府県別にトライアウト形式をしたらどうですかね。

 

 

もちろん、これに関しては、緊急事態宣言が解け、コロナ終息の形が見え、移動ができるようになったらと条件付きですよ。

 

「そもそも甲子園が中止ならダメだろ!」と言われればその通りなんですが、選手が団体でホテル滞在や長時間移動をしなくてすみます。

このやり方なら、選手の移動は少なくし、少数のスカウトや大学関係者が移動すればいい。

 

トライアウトの人数は多くなるなら、日を分けたり、プロ志望届を出す選手と出さない選手を分けてもいいし、50mタイムや遠投などの結果で振り分けてもいいでしょう。

 

ただ、プロはスカウトを地域別に配置してるからいいですが、大学や社会人の場合は難しいので、CSやネットでいろんな角度からの映像を撮影し放送してもらいます。

※社会人は大学3年の活躍が評価されるため、あまり影響はないかもしれませんが。

 

 

最後に、これを感染症と危機管理の専門家の方々からアドバイスを頂いて、より慎重で安全な内容にしてもらいます。

もし、これができれば、他の競技にも使えると思うのですが・・・・

やっぱり、こんなトライアウト形式を「コロナの影響もあるから、今年だけ特別に」って言ったってダメですよね?